« 飛べないけれどホンマモンの「飛燕」はカッコいい。 川崎重工創立120周年記念展 | トップページ | カメラと写真の向き不向き。 »

2016年10月25日 (火)

建物を人に見立てると、街並みは面白い。

L23820_blog
仕事の行き帰りに電車の窓から見る景色が結構面白いのですな。高架を走るので、高い位置から街並みを眺めることが出来て遠くまで見渡しが利きます。毎日の事なので、変わり映えのしない景色の何が面白いのって思うかもしれませんが、それは違います。街は生き物、日々どこかが変わっていますのでね、観察していると色々面白いのですな、つかの間の街並みウォッチングを楽しむわけでありますよ。(笑)
新しい建物が建ち始める様子に出くわすと、以前はどんな建物が建っていたか思い出せますか。コレが以外と思い出せない、毎日見ているはずの景色なのにね。以外と見ている様で見ていないのですな、漠然と景色としてしか見ていないから記憶しているようで残ってない、ところが観察する気で見ていると、全体を見ていてもちょっと変わった所に気が付くという。よく雑誌のクイズコーナーで見かける、二つのイラストのマチガイ探しのような感じ、昨日と今日とで違う所のマチガイ探しとでも言いましょうか。
そんなこんなで街の様子を楽しんでいるオジサン、建物って一度建ってしまうとウン十年その場所にあるわけですから、古い建物と新しい建物が混在して街の景観になっているわけで、コレを人に見立てると面白いんじゃないかとフト思ったのですな。
例えば最近多くなったタワーマンションなんてのは、背が高くて体格のいい今時の若者のような感じ、街並みの中で飛び出るように目立つのですが、立派というより華奢な感じがします。重厚さがないのですな、機能美とでもいいましょうか、どこのタワーマンションも同じように見えてしまいます。
それよりもう少し前の時代のマンションは外装がタイル張りだったりして、どっしりした印象、そんなに高層でもないですしね。てっぺんに工務店の名前が書いてあるのが多いですな。お腹の出てきた中年という感じでしょうか。
もっと昔の高度経済成長期の団地なんて今見るとホント小さい、そのころはモダンな建物だったのでしょうが、味も素っ気もないコンクリートの建物で窓も小さいですな。小じんまりしていてお年寄りのような感じ。
雑居ビルも見ていると面白いですな、一階にお店があって上の階は住居や事務所になっているようなの。建物にもその時代の流行がありますからね、見ているといつ頃の建物か想像がつきます。建った時代がバラバラの建物が隙間無くひしめき合っていて街の景観なのが面白いわけで。
毎日眺めていると、ある日突然囲いが出来て取り壊されてしまったり、老朽化や耐震補強が出来ないとか事情があるのでしょうが、そこだけ更地になってぽっかり空間になってしまうと、今まで隠れて見えなかったものが見えたりします。
新しく建物が建つのかなって見ているとコインパーキングになってしまったり。毎日見ているから気付く街の事情。気になった所や面白そうな所は覚えておいて、休日にカメラ片手に歩いてみるのも面白いですな。

|

« 飛べないけれどホンマモンの「飛燕」はカッコいい。 川崎重工創立120周年記念展 | トップページ | カメラと写真の向き不向き。 »

街のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

よもかめ亭主様、おはようございます。
よもかめ亭主様の魅力的な街写真の秘密を垣間見てしまった気がしました。
私も秘密にしたい(笑)
とりあえず今日は久々にスッキリ晴れてるので
犬と初めて持ち出すレンズを持って行ってきます、私の散歩コースに。

投稿: Myrrh | 2016年10月25日 (火) 10時01分

初めまして。皆さんのブログから飛んで飛んで飛んで、自身でもどう言う経路をたどったのか思い出せないほど飛んで、たどり着きました。

マン・ワッチングというのがありますか、こればビルディング・ワッチングですね!
おっしゃるように、以前にあった建物がなんであったかすぐに思い出せないことがよくあります。堅牢なビルと言えどもやはり永久なものではありませんものね、やはりこまめに移り変わりを写真に撮っておく事は意義がありますね。

投稿: surgeon24hrs | 2016年10月26日 (水) 03時40分

Myrrh様、こんばんは。
街を撮るのって、記録的な側面もあるので、何年かして見てみると違う面白さがありますね。そう思うと今の姿をもっと撮っておかなくてはと思います。

投稿: よもかめ亭主 | 2016年10月27日 (木) 22時28分

surgeon24hrs様、はじめまして。たどり着いて下さりましてありがとうございます。
神戸は震災で、かなりの建物が失われましたので、それ以前に撮っていた写真は貴重な街の思い出になってしまいました。でも撮っていて良かったと思っています。何の変哲もないいつもの街の写真ですが、撮り続ける意義はありますね。でも本音は楽しいから撮っているのですけど。(笑)
これからもよろしくです。

投稿: よもかめ亭主 | 2016年10月27日 (木) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/64319659

この記事へのトラックバック一覧です: 建物を人に見立てると、街並みは面白い。:

« 飛べないけれどホンマモンの「飛燕」はカッコいい。 川崎重工創立120周年記念展 | トップページ | カメラと写真の向き不向き。 »