« 立ち飲み百景14 飲み方で分かる、あなたの職業。 | トップページ | 飛べないけれどホンマモンの「飛燕」はカッコいい。 川崎重工創立120周年記念展 »

2016年10月22日 (土)

ハーフサイズカメラでハーフじゃない写真を。

021109_0_a4_half_blog
フィルムの種類はどんどん少なくなっておりますが、今時のフィルムって昔に比べてすごく高性能だと思うのですな。高感度フィルムもざらつきが少ないですし、感度100の常用カラーフィルムは発色も粒状性も安定していて、安心して使えます。
カメラとレンズの性能が高くなるにつれて、フィルムの性能の要求も上がっていったわけで、昔のカメラ雑誌を見ていると、フィルムと言えばコダックやアグファだった時代に、富士フイルム、サクラカラーが真っ向勝負、高感度、高性能なフィルムの開発にしのぎを削っていたのが見て取れます。
サクラは後にコニカになり、さらにコニカミノルタになってカメラもフィルムももう作っていませんが、「SHINBI」は好きなフィルムでしたな。
フィルムを使っていて、どうしても気になるのが粒状性。オジサンは昔、押入れを暗室にしてモノクロの現像、引き伸ばしをしていたので特にその辺りに敏感、大きく伸ばすとよく分かりますからね。感度400のトライXが主流だったときもあえて感度100のネオパンSSを使ってましたな。後にACROSに変わりました。
今時の感度400のフィルムって昔の感度100並の粒状性、それだけでもフィルムの性能って高くなったな~と思いますね。ま、ダメダメな写り具合を楽しむフィルムもありますけど、それは異端児。高性能フィルムがいつでも買えるこの時代、後はカメラの性能と腕が試されているとも言えるわけで。

L33052_blog
で、ここからが本題、何度か書いておりますが、まだフィルムの性能も今ほど高くなかった時代のカメラに、今時のフィルムを入れると予想外のカメラの素性が分かったりして面白いのですな。
例えばモノクロフィルムしかなかった時代のカメラにカラーフィルムを入れて撮ってみると、特定の色合いに偏ったり、以外と原色の発色が派手だったり、コントラストが高くなったりその反対だったりします。シャープさや解像度重視で設計されているのですから当然ですが、経験からいくと、意外とどのカメラもよく写ると思いましたな。基本的な性能が高いってことでしょうね。

L26497_blog
古いカメラの中でも、高性能フィルムのおかげでカメラの評価を見直していただきたいと思っているのがハーフサイズカメラ。もうね、はっきり出ますよ。ハーフサイズカメラがブームだった頃、オリンパスペンに続けとばかり、各社からたくさんのカメラが発売されましたが、いいカメラもあれば、あわてて開発したようなカメラもあったわけで、その辺りの違いがハッキリと出るのですな。とても大伸ばしに耐えられないようなレンズ性能のカメラもありました。どこのカメラとは言いませんけどね。(笑)
ぶっちぎりでその凄さを再認識するのが、オリンパスペンシリーズとリコーオートハーフシリーズ、ハーフサイズカメラはこの2台があればもう他はいらない。(笑)
オリンパスペンのEシリーズなんて、押すだけでこの写りってビビりますからね。ハーフサイズだから写りもそれなりなんて高を括っているといきなり顔面にストレートパンチ炸裂。カメラに対する認識変わって、防湿庫の中でもセンターポジションに飾りたくなりますな。もう全然ハーフじゃない、低感度のリバーサルフィルムを詰めて気合いを入れて撮りたくなります。
ハーフサイズなので36枚撮りフィルムで72枚撮れるのも経済的。今時の高性能フィルムで、カメラの本当の実力が身にしみて分かるハーフサイズを楽しむのはいかがでしょうか。

L26131_blog
今回の写真、1番目はRICOH AUTO HALF SE、2番めがRICOH AUTO HALF ZF、3番めがOLYMPUS-PEN EE-3、4番目がOLYMPUS-PEN EE-2で撮影したもの。

|

« 立ち飲み百景14 飲み方で分かる、あなたの職業。 | トップページ | 飛べないけれどホンマモンの「飛燕」はカッコいい。 川崎重工創立120周年記念展 »

ハーフサイズカメラ」カテゴリの記事

コメント

よもかめ亭主様、おはようございます。
わーどうしよう。オートハーフとペン兄弟にもベルビア50入れたくなっちゃった。やりたいことがまた出来ちゃった(嬉)

投稿: りえぽん | 2016年10月22日 (土) 07時54分

よもかめ亭主様、こんにちは。
上手いなぁ、上手いなぁ写真。

よもかめ亭主様の助言通りオートハーフで行って正解でしたよ、韓国。
オートハーフは娘に取り返されちゃったけど。
自分の分買おうかしら。

投稿: Myrrh | 2016年10月22日 (土) 13時07分

りえぽん様、おはようございます。
秋晴れの日に、ベルビア50入れて撮ると、カメラの評価がまた一つランクアップするかもしれません、と言うか確実にアップするでしょう。(笑)

投稿: よもかめ亭主 | 2016年10月23日 (日) 08時14分

Myrrh様、おはようございます。
オートハーフはハーフサイズカメラの中でも、広角寄りのレンズが付いてますからね。ペンとは完全に住み分けできると思いますし、XA4持って出る時に代打要員で一緒に持ち出すために買うというのはいかがでしょう。(笑)

投稿: よもかめ亭主 | 2016年10月23日 (日) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/64319536

この記事へのトラックバック一覧です: ハーフサイズカメラでハーフじゃない写真を。:

« 立ち飲み百景14 飲み方で分かる、あなたの職業。 | トップページ | 飛べないけれどホンマモンの「飛燕」はカッコいい。 川崎重工創立120周年記念展 »