« フィルムスキャナだけど、サンワサプライ400-SCN024 | トップページ | ペンFの交換レンズを愛でる。 »

2016年8月 4日 (木)

ブログでカメラのことを書いてて、楽しいこと。

L14099_blog
ブログ始めた頃は、大好きな写真やカメラのことを思うように書いて、同じように好きな方が見に来てくださればいいかなぐらいだったのですけどね、ほとんど無かったアクセス数が徐々に右肩上がりになってくるにつけ、オジサンの中にムクムクと「アカン、面白がってもらわな何のためにブログやってんねんオレ」という関西人DNAが占拠し始めましてね…。
何でしょう、関西人って、たとえば失敗しちゃった恥ずかしい事でも、ウケるとなったら面白オカシクしゃべってしまうところってありますな。誉められるより、笑ってもらえた方が満足度が高いという感覚。マイナス要素も笑いを取ってプラスに転じられればオールOKみたいな。
アクセス数が増えて、コメントもチラホラ頂けるようになってきたぐらいから、書く気が加速度。文体も語り口調に変わっていきました。
以前、文章が小沢昭一さんの名ラジオ番組「小沢昭一的こころ」に似た雰囲気があると同僚のコピーライターに言われたことがあります。あんなすごい番組の足元にも及びませんが、子供の頃、母親がいつも聴いていたのを横で聴いていて、面白いオジサンだなぁと思っていたのが頭の隅っこに残っていたのかもしれません。オジサンの語り口調だと、書いててなんだかリズムがつかみやすくて、いっぱい書けるような気がするのですな。
で、思ったのが、書き方って大切だなあと。たとえば、古いカメラを紹介するときに、「このカメラのレンズはトリプレット型、3枚玉なので、ぼけの美しさは期待できない。まあ、大衆機という位置付けから行くと廉価版のレンズなので当然だが。」って、オレが分析しました的にエラそうに書くよりも、「オトーサンが家族を撮るために、お小遣いをやりくりして買っただろうカメラに、今時のフィルムを入れて撮ったら期待以上の写りにオジサン感動してしまったわけで。」って書いた方がソソるんじゃないかなと。
古いカメラなのでね、純粋に光学性能やスペックを今と比較したら勝ち目なんてありません、だけどそこにそんな物差しじゃ計れない味わいがあるから、楽しいわけで。
そこをうまくつついて、違う切り口で面白おかしく書くことが出来れば、お世話になったカメラに恩返しが出来るかもしれないと思っているのですよ。
古いカメラって、どんなカメラでも書きたくなる所がどこかありますね、写り具合だけでなく、使ってみて見えてくる、「こいつだけは手放したくない」って思えてしまう所や、反対に「ゴメンネ、残念だけどここまでにしよう」だったり。スペックでは表せない、お付き合いしてみて初めて見えてくる相手の素性といいましょうか。いいところも悪いところも全部含めてカメラの味わい。
そんなこんなで読んでくださった方に、興味を持ってもらったり、思わず中古カメラ屋さんやネットで探してしまうような文章を書きたいなと思うのでありますよ。
そう思うと最初の頃に書いた文章は論文みたいで面白くありませんな。全部どこかの時点で書き直したいと常々思っているのですけどね、忙しくて全然出来てませんが。(笑)
これからも、カメラの笑顔をお届けしたいオジサンなのでありますよ。

|

« フィルムスキャナだけど、サンワサプライ400-SCN024 | トップページ | ペンFの交換レンズを愛でる。 »

写真とカメラ、あれこれ」カテゴリの記事

コメント

よもかめ亭主さまはじめまして。りえぽんさんのブログからたどりつきました。面白いコメントをたくさん寄せてらしたので来てみたら、こちらも面白く、思わずニヤリとしてしまいました。
また遊びにきますね(^^)

投稿: とりおた | 2016年8月 4日 (木) 08時33分

とりおた様、はじめまして、おはようございます。
ご覧のとおり、写真とカメラ好きオジサンのブログですが、楽しんでいってくださいませ。これからもよろしく。

投稿: よもかめ亭主 | 2016年8月 6日 (土) 07時19分

よもかめ亭主様、おはようございます。
よもかめ亭主様のブログにはカメラへの愛が溢れてるのがよく分かりますよ。きっと読んでまんまとよもかめ亭主様の策略(笑)にはまった方もいらっしゃると思います(^^)
これからも愛と笑いでカメラの笑顔を届けていただきたいです♪

投稿: りえぽん | 2016年8月 6日 (土) 07時26分

りえぽん様、おはようございます。
我が家は一夫多妻ならぬ、一夫多カメラなので、一台一台への愛が薄いかも、これはいけません。と常々思っているのでせめてブログでは愛を溢れさそうかと。(笑)

投稿: よもかめ亭主 | 2016年8月 6日 (土) 07時35分

よもかめ亭主さま今晩は。あんみつです。
建物の壁に直接ペンキか何かでカメラ坊やを描いたものでしょうか?
昔の、昭和っぽいタッチの絵柄にほっと癒されるような印象ですhappy01
よもかめ亭主さまってどうしてこういういい被写体を見つけるのが
上手いのか、これも才能のうちなのかなと羨ましく感じました♪

投稿: あんみつ☆乙女 | 2016年8月17日 (水) 03時31分

あんみつ☆乙女様、おはようございます。
看板ってそそりますよね。特に昔の看板には秀逸なのが多くて思わず撮ってしまいますね。

投稿: よもかめ亭主 | 2016年8月18日 (木) 05時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/63857413

この記事へのトラックバック一覧です: ブログでカメラのことを書いてて、楽しいこと。:

« フィルムスキャナだけど、サンワサプライ400-SCN024 | トップページ | ペンFの交換レンズを愛でる。 »