« スキャンネタでスキャンダルにはならないけれど。 | トップページ | ゴメンナサイって事もあるのよ、フジペット35。 »

2016年8月11日 (木)

写真への情熱。

_mg_8120_blog
今は隠居中のT90。その時々で一番メインのカメラに付けるストラップというのを決めていて、T90に付けていたものは、別のカメラに付けています。


気がつけば、このブログの記事数も700を越えておりました。振り返るとたくさんカメラと写真のことを書いてきましたが、これだけ書けたのは、見に来てくださる方や、コメントを寄せてくださる方の存在が励みになっていることは間違い有りません。いつもありがとうございます。この場を借りてお礼を申し上げます。
それとネタが尽きることなく記事に出来ているのは、長年カメラと写真とお付き合いしてきたからだとも思っています。中学生の頃からですから、約40年になりますか。それでも飽きずにまだ続いているという。たぶん死ぬまでカメラを持って撮り続けるでしょう、最後は棺桶に入った自分を自撮りしたいぐらいですが、こうなるともはや、情熱と言うより、長年連れ添った相棒のような感じかと。
いつも当たり前にカメラが目に付くところにあるという、写真を撮ることが日常、何を差し置いてもまずカメラからという生活。
家内もその辺りは分かってくれているというか、諦めているのか文句は言いませんな、言われても「カメラの方がアンタより付き合いが長いからね」と返していたらいつの間にか何も言わなくなりました。(笑)今はまったり、カメラ&フォトライフを楽しんでブログに記事を載せるのが楽しいのでありますよ。
ですが、若かりし頃は「写真命」な時もあったのですな。あれは情熱と呼んで差し支えなかったかと。少しでもうまくなりたい、いい写真を撮りたい気持ちだけで、他のことを犠牲にしても何とも思わなかった頃、稼いだお金は全部フィルム代と現像代に消えてました。
仕事場の昼休みも「飯食ってきます」って出てそのまま写真撮って、公園で水道水飲んで帰ってくるなんて事も平気、お昼ご飯代もフィルム代に回していたのですな。友人の誘いも写真撮るために断ってばかり。写真撮る時間が欲しくて転職してしまったり。
まだいろんなカメラに手を出す前の事、写真撮ることが中心の生活が楽しかったので機材もシンプルそのもの。ボロボロになるまで使った、Canon A-1とT90、数本の交換レンズが持ってる機材の全部でした。
中でもT90は優秀なカメラでしたな。秒4.5コマの連写が出来るモータードライブ内蔵でありながら乾電池4本で実に持ちが良く、どこに持って行ってもバッテリーの心配をしなくて済みました。道具としての完成度は高かった一番よく使っていたカメラでした。
普段もちょっとした時間が出来れば写真を撮り、休日は朝から写真を撮り、まとまった休みは写真を撮るためだけの旅に出て、行きつけの写真屋さんに入り浸っていたあの頃。プロを目指そうとか、大きな賞を狙おうとか、そういう欲は無くて、純粋に写真を撮りたかっただけ、だっだのですけどね。
その後、カメラそのものも面白くなってきて、いろいろなカメラに手を出すようになりました。中古カメラ屋さんでジャンクカメラを救出してきては直して撮るのも楽しかった。写真のために使ってきた時間、カメラと過ごした時間、振り返ると少しも無駄な時間なんて無かったと言いきれるかと。おかげでたくさんの写真も出来ました。
こんな楽しいことをもっとたくさんの人に広めて行かなくてはなりません。そう考えると書くことはまだまだいっぱいありますな。枯れかけのオジサンではありますが、カメラと写真に関しては情熱家で居たいと思うのでありますよ。

|

« スキャンネタでスキャンダルにはならないけれど。 | トップページ | ゴメンナサイって事もあるのよ、フジペット35。 »

写真とカメラ、あれこれ」カテゴリの記事

コメント

T90、先日嫁に出したばかりです(号泣)。せっかく手元に来たのですがこの先使う機会も少なくなるので嫁ぎ先が多いうちに嫁に出しちゃいました。当時はカメラに興味が無くなったせいかT90の登場は全く覚えてないんです。1986年登場ですけど今でも古さを感じませんね!一般的にはタンクと呼ばれてますけど私にはやっぱりダースベイダー卿を髣髴させますね。

投稿: レイのの父親 | 2016年8月11日 (木) 08時36分

よもかめ亭主様、こんばんは。
若い頃から情熱を持ってうちこめるものがあったっていうのはとても羨ましく思います。私は若い頃は、なんか楽しいことないかな~と色んなものに手を出してはことごとく飽きてポイッでしたから。
写真ってほんと面白いですよね。時々なんでこんなに好きなんだろう?と考えたりしますが、自分でもよく分かりません(^^;

投稿: りえぽん | 2016年8月11日 (木) 22時22分

レイの父親様、おはようございます。
そうです、タンクでした。工業デザイナーのルイジ・コラーニのコンセプトモデルが元だったような。このカメラからキヤノンは曲面を多用したデザインになりましたよね。オートフォーカス以外は全部入りのコスパ最高のカメラでした。

投稿: よもかめ亭主 | 2016年8月13日 (土) 07時41分

りえぽん様、おはようございます。
いえいえ、それなりに色んな物に手を出しましたよ。残ったのは写真だったという。(笑)一番肌に合っていたのだと思います。

投稿: よもかめ亭主 | 2016年8月13日 (土) 07時43分

よもかめ亭主様、こんばんは。
胸が熱くなりますね。私も中学生の頃から写真を撮って撮って撮りまくって
天体写真にもはまって望遠鏡一式30kg担いで撮って撮って、昼間は寝てて朦朧と仕事して
雨が降ったらやっと休むというか、本業に戻るという感じで。
25歳だからまだ10年ぐらいしか経ってませんけど(しぶとい)
思い出のカメラ、思い出の機材、写真に出会ってよかったです。
私は本業の方も、それなりの鍛錬を必要としたので全てを写真に捧げてはこなかったけど
ふとした時に「他にもお楽しみがある」っていうのは本当に良いことでした。

これから歳をとっていろんなことが変わっていっても、楽しいことには貪欲でいたいですね。よもかめ亭主さんのブログもまだまだ続きそうで安心しました。
これがなくなっちゃうと生活に支障をきたしますのでね。
そのぐらい楽しみにしてるってことです。スキャナーには詳しくないのでコメントできないだけですからねーー。

投稿: Myrrh | 2016年8月13日 (土) 19時45分

Myrrh様、おはようございます。
写真って一人で撮って完結するので肌に合ったのだと思います。あの頃ですので音楽にも興味がありましたが、バンドを組むとか、仲間と一緒にやるような物事だと、どこかの時点で空中分解していたでしょうね。青春の思い出で終わって続いていなかったでしょう。楽器が実家でホコリをかぶったままなんてことになっていただろうと。写真は違いましたね、全然飽きること無く今まで続いていて、古いカメラに手を染めるようになって、さらに層が厚くなっているような気がします。カメラはもう増やしませんけど、撮って、書いてはまだまだ増やしまっせ~。(笑)なのでこれからも宜しくでーす。

投稿: よもかめ亭主 | 2016年8月14日 (日) 09時43分

よもかめ亭主さま今晩は。あんみつです。
何か精悍な顔つきのカメラなんですね、キャノンT90って。
若かった頃のよもかめ亭主さまの、カメラに情熱の全てを
注ぎ込んでいた雰囲気がこのカメラから感じられて、幸せな
時間を過ごしたんだろうなあとあんみつは勝手に夢想しますconfident

投稿: あんみつ☆乙女 | 2016年8月17日 (水) 03時41分

あんみつ☆乙女様、おはようございます。
すごくよく使ったのですけど、トラブルは一切なく働いてくれましたよ。

投稿: よもかめ亭主 | 2016年8月18日 (木) 05時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/63857335

この記事へのトラックバック一覧です: 写真への情熱。:

« スキャンネタでスキャンダルにはならないけれど。 | トップページ | ゴメンナサイって事もあるのよ、フジペット35。 »