« 時間が無いのですよ。 | トップページ | カメラをかっこよく撮るためにやってみたこと。 »

2016年5月19日 (木)

アテをツマミに酒を飲む?

関西では酒の肴のことを「アテ」、関東では「ツマミ」と言いますな。所変われば呼び名も変わるのが面白いところ。酒場での注文の仕方で、関西人かどうか分かります。
辞書で「肴」を引いたら「酒のつまみ」と出てました。関東で作られた辞書かもしれません。とはいえ、関西で作ったとしても「酒のアテ」とは表記しないでしょうけどね。(笑)
食べ物にまつわる文化の違いって、面白そうなネタの宝庫。皆さん自分の出身地の食文化が世の中の当たり前と思っているから、よそに出掛けると異文化遭遇に感動、驚愕、困惑してしまうという。
ここで質問です、あなたはトコロテンには辛子酢醤油ですか?黒蜜ですか?。オジサンはどっちもOK牧場。さっぱりと夏のスイーツなら黒蜜、お酒のアテなら辛子酢醤油でいただきますね。ところが関西ではナゼか黒蜜って言うと「え~っ、あり得へ~ん」と言う答えが圧倒的。
黒蜜かけたトコロテンより、四角い寒天が入った蜜豆の方がポピュラーだからでしょうか。どちらも昔、大箱の大衆喫茶ではよく見かけたのですけどね、夏のスイーツとしての地盤は弱いとしかいえませんな、かき氷にも負けてますし。神戸だとプリンアラモードやパフェなんかが幅を利かせておりましたからわざわざトコロテンに黒蜜かけて食べませんか、そうですか。
「豚まん」を「肉まん」と言う奴はすでに関西人では無いというのもありますね。ココ譲れないところ。たとえどんな所で住まおうとも、関西人なら誇りを持って「豚まん」と称していただきたいのですな。
なので周りの方々も関西人が「肉まん」を「豚まん」と言い張っても「憎まん」といていただきたいと。(笑)で、ここからが問題その2、豚まんには辛子醤油ですか?辛子ソースですか?あなたはどっち?。
もうね、この問題は奥が深くてね、場合によっては友情にひびが入ったり、会社に居られなくなったりするかもしれないぐらい、皆さん自分のスタイルを絶対に譲らないという。誰ですか何も付けないでそのままが美味しいなんて言う人は。
オジサンは、母親が辛子ソース、父親が辛子醤油の流れを汲むバイリンガル。なので譲らないお友達ともいつも仲良しで居られます。でもどっちかひとつと言われると辛子ソースかなぁ。
問題その3、豆、芋、いなり寿司、油揚げ、お粥に共通なのは何でしょう。分からなければその人はパチモン関西人だというのがすぐ分かる踏み絵問題。
「パチモン」って関西でよく使う言葉でニセ物、まがい物の意味です。さて、分かりましたでしょうか。
答えは関西人が「さん」付けで呼ぶ食べ物。お豆さん、お芋さん、おいなりさん、おあげさん、おかいさん。お粥だけ「おかい」と発音します。「フジッコのお豆さん」も「さん」が付いてなかったら売れなかったでしょうね。良く食卓に登場するので親しみを込めてそう呼ぶのでしょう。
おばちゃんはまず間違いなく「さん」付けで呼んでますな。そういえば男の人の玉袋をおいなりさんと呼ぶのは…ズビバセン脱線してしまいました。(笑)
そうそう、ステーキの事を昔「ビフテキ」って言ってませんでしたか。最近看板でも見かけなくなりましたね。三宮の欧風料理のお店「もん」さんは今でも漢字で「美婦貞奇」って書いてあります。
アテとツマミの違いを書こうとしていたらどんどん脱線、ただの食べ物ネタになってしまいましたが、書いてていろいろ出てくるのは食べ物ならでは。思いついたらまた書きましょうか。今日はこの辺で。

L33723_blog

|

« 時間が無いのですよ。 | トップページ | カメラをかっこよく撮るためにやってみたこと。 »

食べる、飲む」カテゴリの記事

コメント

よもかめ亭主さん、こんにちは。
全部ですよ全部!全部知りませんでした。よく出てくるアテって何かなと思っていたし(こっちではあの漢字サカナです)ところてんはそれほどポピュラーな食べ物じゃないし。肉まんになにかつけるなんてミスドだけの特殊事情かと。北海道は広いから食文化も色々あって、私が北海道スタンダードではないですけどね。この話は始まると際限なく行きそうですね。

投稿: myrrh | 2016年5月19日 (木) 09時57分

よもかめ亭主さまこんにちは♪あんみつです。
うちではところてんに黒蜜が多かったように記憶しています。
あと「ツマミ」と「アテ」、小さい時から不思議に感じていましたthink
豚まんを肉まんと呼ぶのが正しいのかな?と思ったり。
名古屋と大阪のハイブリッド、あんみつとしては豚まんという
響きは大好きです♪お芋さんという言い方も好きですねhappy01

投稿: あんみつ☆乙女 | 2016年5月19日 (木) 12時09分

お疲れ様です、自分は酒のオカズと言います、さん付けは丸井さんかな、デパートの名前ですが(笑)オイナリさんは知ってましたよ(汗)

投稿: ヒロシ | 2016年5月19日 (木) 18時16分

Myrrh様、こんばんは。
全部知らなかったのですね、よっしゃぁ~このネタまだまだ行けそうです。関西人なら当たり前シリーズ、まだまだ新鮮なネタは有りまっせ。(笑)

投稿: よもかめ亭主 | 2016年5月19日 (木) 22時39分

あんみつ☆乙女様、こんばんは。
お酒を飲みながら摘むものだから「ツマミ」、お酒と一緒に食べてもらうために、あてがうものなので「アテ」。ツマミは飲む側からの言葉で、アテはお酒を提供する側からの言葉なのが面白いでしょ。
関西はお肉というと牛肉を指すので、肉まんという言い方だと間違いの元なのですね、豚肉を使っているから、ちゃんと豚まんと呼ぶのです。
食べ物以外でも関西では「さん」をつける言い方は多いです「おはようさん」「ゴクローサン」「ありがとさん」などなど。飴のことを「アメちゃん」というのもありますね。これは若い人もよく使ってる。(笑)

投稿: よもかめ亭主 | 2016年5月19日 (木) 23時00分

ヒロシ様、こんばんは。
酒のオカズは初耳でした。
おいなりさんは風呂上がりには伸びきってますが、寒い冬には縮こまって、マロングラッセみたいになりますね。(止めなさいってば)

投稿: よもかめ亭主 | 2016年5月19日 (木) 23時05分

初めまして❣️
boonのドレッシングを検索していたら、たどり着きました。
アメブロしています。
よければいらしてくださいね❣️
神戸は大学時代遊んでました。
今でも三ノ宮の親友と仲良くしています。
boonなくなったんですね(;´Д`A

投稿: mutsunomama | 2016年5月20日 (金) 17時27分

よもかめご亭主さま、こんにちは!
関西の中でも京都の方は特に「さん」をつけるような気がします。先日健康診断のとき、ある女性が:
「なあ、あんた、う○こさん、持ってくんの忘れはったん?」
とか友達と話してました。ワタクシ、3秒くらい何を言わはったんかわかりませんでした〜(◎´∀`)ノ

投稿: 旅芸人 | 2016年5月21日 (土) 11時15分

mutsunomama様、はじめまして、こんにちは。
ブーンは残念ながら飲食店経営をしている食品メーカーのチェーン店になってから感じが変わってしまいました。ファミリーレストランと変わらなくなって行かなくなりましたね。ドレッシングは、記憶とネットの情報を元に再現したものです。かなりいい線の出来だと思うのですがいかがでしょう。
これからもよろしくです。

投稿: よもかめ亭主 | 2016年5月21日 (土) 14時35分

旅芸人様、こんにちは。
京都はさん付け多いですね。祖父母が京都人でしたので、そのあたりのニュアンスはよく分かります。「う○こさん」確かに言ってたな~。(笑)

投稿: よもかめ亭主 | 2016年5月21日 (土) 14時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/63497776

この記事へのトラックバック一覧です: アテをツマミに酒を飲む?:

« 時間が無いのですよ。 | トップページ | カメラをかっこよく撮るためにやってみたこと。 »