« 見ててマヌケなスマホ事情。 | トップページ | 立ち飲み百景8 たかが立ち飲みされど立ち飲み »

2016年5月14日 (土)

ひと味違うハーフサイズを楽しむのならペンF

Pen_f_3_blog
デジタルカメラで名前が同じペンFが出たのでややこしくなってますが、オジサンが書くのはフィルムカメラのペンFのこと。デジタルのペンFで検索かけて見に来てくださった方に、紛らわしいと思われなくないのでね、最初に書いておきますよ。
ハーフサイズカメラは押せば写る簡単操作の誰でも手軽に使えるモノがほとんどなのですけど、いやいやそんなカメラばっかりじゃ、ハーフサイズファンは増えないし、もっとじっくり写真を撮りたい、ハーフサイズだから簡便で妥協したくないってところから発売されたのがペンF。ハーフサイズ唯一の一眼レフカメラ。レンズやアクセサリー類も充実していて、システム一眼レフとしてオリンパスの本気溢れるカメラなのですな。
もうね、素直に美しい。それでいながら、中身は独創性の固まりみたいなメカニズムがぎっしり詰まっているのですな。横向きに配置したミラーボックスからプリズムを使ってファインダーへ導くアイデアや円盤を回転させるロータリーシャッターなど、どこも真似が出来ない仕組みが満載なのに使い勝手は実に快適という。
手にすると分かるのですが、構えて右手側が少し長いのですな。つまりカメラのセンターからレンズが少し横にずれていて、構える右手側に余裕があるので実に構えやすいわけで。
ハーフサイズなので水平に構えると写真はタテ位置になります。タテ位置大好きなオジサンにはこの辺りも使いやすくて気に入っているのですが、タテにカメラを構えてもホールドしやすいのはデザインが秀逸だからだと思いますね。

L30682_blog
初代ペンFは「F」の装飾文字が全面に晴れがましく刻印されていて、シリーズの中ではひときわ美しいのですが、フィルム巻き上げにレバーを2回操作しないといけないのですな、ここがちょっと煩わしいところ。二代目のペンFTは、その辺りが改善されて一回の巻き上げになりました。代わりに装飾文字が無くなってセルフタイマーのレバーが付いてます、ちょっと残念な部分、装飾文字はどこかに残して欲しかった。
プロの修理屋さんのブログを見ていると、初代と二代目は中身が別物ぐらい違うそうですな、良くなかったところを改善して完成度が上がったという事でしょう。実用で使うなら二代目が良いかと。もう一つ二代目ペンFTから内蔵露出計を無くしたペンFVもあります。コチラの方がファインダーが明るいそうですが、持ってないので分かりません。

Pen_ft_4_blog
いずれにせよ、ペンFシリーズに手を染めると、間違いなくレンズ探しに走り回ることになりますな、オジサンはそうでした。(笑)
しっかり走り回ったおかげで、常用レンズは一通りキープ。ハーフサイズなので交換レンズも小さくて可愛いのがイケマセン。机の上にレンズ並べて、とっかえひっかえしながらニンマリしてしまうという、オタクというかヘンタイになってしまうこと請け合い。(笑)
一眼レフなのにカメラとレンズ数本を持ち歩いても負担になりません。小さなカメラバッグにシステム一式入っているというのが何だか嬉しい、重さもハーフサイズな、颯爽と街歩きを楽しめるペンFシリーズ。ハーフサイズ好きの最終到達点カメラと言ってもよろしいかと。

L31071_blog
L31710_blog

|

« 見ててマヌケなスマホ事情。 | トップページ | 立ち飲み百景8 たかが立ち飲みされど立ち飲み »

ハーフサイズカメラ」カテゴリの記事

コメント

よもかめ亭主さまおはようございますhappy01あんみつです。
欲しいとかそういう次元を超えて、素直にすばらしいカメラですね♪
よもかめ亭主さまが幾度か紹介されていたこのペンF、あらためて
魅力的なハーフカメラの中の貴公子という印象を持ちました。
いいなー、いいなー(笑)でも私には可愛いヤシカFX-3super2000が
いるので浮気はしません!(まじめ)

投稿: あんみつ☆乙女 | 2016年5月14日 (土) 06時42分

よもかめ亭主様、おはようございます。
ほんと美しいです。ペンFもFTも。特にFの装飾文字には気品を感じます。
ハーフはこれまた写りのいいオートハーフSEで我慢せよと自分に言い聞かせてますが、普段持ち歩くのに寄れないというところで不満を感じる時があったりして。
なかなかお値段がするので購入には至りませんが、機会があればいつかはゲットしたいと思っております~(^^)

投稿: び~ | 2016年5月14日 (土) 07時28分

よもかめご亭主さま
写真がすごいかっこいいです!
どうしたらこういういい写真が撮れるのでしょうか...ヽ(´▽`)/

投稿: 旅芸人 | 2016年5月14日 (土) 07時54分

フイルムカメラのペンFは文句なく良いカメラなんですがデジタルのそれはいけませんね。オリンパスは時々こういう事やってくれます。O-プロダクトとかエクリューでしたっけ? 長徳さんがぼろくそに言ってましたね。

投稿: レイの父親 | 2016年5月14日 (土) 08時24分

あんみつ☆乙女様、おはようございます。
ハーフサイズだと倍の枚数撮れますよ。ある意味リーズナブルにフィルム楽しめるかと。ふふふ

投稿: よもかめ亭主 | 2016年5月14日 (土) 08時55分

び~様、おはようございます。
ペンFにG.Zuiko Auto-W 20mm F3.5の組み合わせですと、20センチまで寄れます、過去記事はコチラhttp://yomocame.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/4-5d34.html ご参考まで。
中古価格も調べてみたのですが、結構いい値段ですね。個人的には標準レンズ付きで1万円チョイぐらいがベストプライスだと思っているのですが。ちなみに写真のFTは12000円で探し出しました。

投稿: よもかめ亭主 | 2016年5月14日 (土) 09時07分

旅芸人様、おはようございます。
風景写真のことでしょうか、きれいな写真を撮るには朝と夕方です。特に早起きは三文の徳どころではないぐらい値打ちがありますね。明るくなるのが早くなる季節は、空気も澄んでいて、人もほとんど居ない早朝は写真撮るために有ると言っても過言ではないかと。
夕方も素晴らしいです、日が長くなるのでじっくり撮れますしね。
こんな過去記事書いてました。http://yomocame.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-e48d.html
もう一つhttp://yomocame.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-cfa7.htmlよろしければどうぞ。

投稿: よもかめ亭主 | 2016年5月14日 (土) 09時22分

おっと出遅れました。
ヘンタイ仲間のよもかめ亭主さま、おはようございます。
pen FT、見るとフームと唸る美しさですよね。カットモデル見たときには見とれました。私も標準レンズ付きで1諭吉前半ぐらいで何度か見かけてます。なぜ手を出さないかというと…なぜだろう。時間の問題でしょう。まだ市場にたくさんある気がしてるからかも。でもレンズはそうそう無いですよね。集めどきかな…

投稿: myrrh | 2016年5月14日 (土) 09時46分

よもかめご亭主さま、参考の記事のご紹介、どうもありがとうございます!「朝と夕だけ撮れば効く」の1と2ですねヽ(´▽`)/ 早起きが清々しい季節でもありますので、精進いたしますヽ(´▽`)/ ...山形屋さん、懐かしいです。スーパーの螺旋も秋の夕日も、いいなぁ。年取って早起きが全く苦になりません。明日天気になあれ、な気持ちです。
ありがとうございます。

投稿: 旅芸人 | 2016年5月14日 (土) 09時58分

レイの父親様、おはようございます。
デジタルのペンFはフィルムのもののDNAは受け継いでないように思います。トップカバーにあれだけダイヤル並べられたらペンとはとても思えません。長徳さんにまた怒られますね。(笑)

投稿: よもかめ亭主 | 2016年5月14日 (土) 11時22分

こんにちは。

私はFTが最初でしたが、美しく品のある花文字のFも欲しくなり結局2台所有しております。でもレンズが38mm,100mm,100-200mmで広角が無く、今後の課題となっております。

投稿: 想桜 | 2016年5月14日 (土) 15時47分

Myrrh様、こんにちは。
「えっ、ペンFをお使いで?…ああ、デジタルの方ね、あのダイヤルてんこ盛りのヤヤコシそうな方。ホッホッホ、大変ですなぁ。アタシ?あたしゃ、フィルムの方のペンF、ええ、あのシンプルでスマートな方でござんすよ。ま、せいぜいいい写真をお撮りになって下さいやし。」と見下すためにも一台必要かと思いますけどねぇ。

投稿: よもかめ亭主 | 2016年5月14日 (土) 16時12分

想桜様、こんにちは。
マウントアダプターが各社から発売されているおかげで、フイルム一眼レフボディーはだぶついて値下がりしているのに、レンズは少なく高くなる傾向ですので早めに手を打たれたほうがよろしいかと。ペンFの広角レンズは少なくなっているように思います。最近あまり見かけなくなりましたよ。

投稿: よもかめ亭主 | 2016年5月14日 (土) 17時07分

よもかめ亭主様、こんばんは
「び~」改め「りえぽん」です。改名しました…ってのは嘘ですけれど元々の源氏名、これからはこちらでお邪魔させていただきます。
エースで4番、なるほどぉ~というか既に記事を拝見しとりました(^^)
20センチまで寄れるなんていいですねぇ。
オートハーフだと光量があって絞られても1メートルくらいですよね(^^;
12000円ですか。よもかめ亭主様はお買い物上手ですね~。
実はヤフオクでよく整備したペンFとかFT(FV仕様にしたFTとか)を出品されている方がいるので狙ってますが…やはりお高いです(^^;

投稿: りえぽん | 2016年5月19日 (木) 20時15分

りえぽん様、こんばんは。
私のはベストコンディションとはいえませんが、普段使いには十分なので、この値段でゲットしました。完璧を求めると恐ろしい値段のものがありますね。使う前提で折り合いをつければまだまだ手頃な物件がありますよ。

投稿: よもかめ亭主 | 2016年5月19日 (木) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/63493323

この記事へのトラックバック一覧です: ひと味違うハーフサイズを楽しむのならペンF:

« 見ててマヌケなスマホ事情。 | トップページ | 立ち飲み百景8 たかが立ち飲みされど立ち飲み »