« ちくわVSまぼこ戦争 | トップページ | コンテストって何だろう。 »

2016年4月 2日 (土)

防湿庫より宝石箱が似合うフジカミニ。

_mg_6067_blog
家内の手の平に乗せてこの大きさ。ブラックボディーにシルバーの貼革(輸出仕様は貼革もブラック)、レンズ横の絞りレバーにガラス玉ですが宝石があしらってあるのが分かるかと。カメラのデザインとしてはかなり翔んでいたと言えますね。調べてみますと、設計は甲南カメラ研究所の西村雅貴所長、デザインは東京芸術大学の田中芳郎教授。あの名カメラフジペットの設計デザインコンビだそう。

星の数ほどあるカメラの中で、ある意味尖っているカメラが、このフジカミニ。「男の人には使わしたらへ~ん」なオーラ出まくりの女子カメラ。
別に男の人が使っても全然構わないのですけどね、まず似合わないでしょうな。おじさんは全く似合いません、カメラがかわいそう、なのに持っているという不思議。
最初中古カメラ屋さんで目にしたとき、余りの小ささに特殊なフィルムを使うカメラだろうと勝手に思い込んでおりました。普通の35ミリフィルムを使うハーフサイズカメラなのにそう見えなかったわけで。その頃は古いカメラの知識も乏しかったせいもあるのですが、その後ハーフサイズカメラにハマってしまってから気になりだしたのですな。
今ではややコレクターズアイテムな位置付けのカメラなので、キレイなものは高価で手が出ず、我が家に輿入れするまで時間が掛かりましたが、修理前提で手頃なものを何とか見つけることが出来ました。
カメラそのものの性能を見てみると、正直なところ大したことはありません。シャッタースピードは1/125秒のみ、ピントは固定焦点、セレンによる露出計の指針を、装填しているフィルムの感度表示に合わせると適正露出になるという実にシンプルで操作するところがほとんど無い。ハッキリ言ってこのカメラの魅力は見た目がほとんどと言っていいかと。ま、そこが普通のカメラと全然違っていて、女子向けに尖っていると言える部分なのですな。
まず感度表示が宝石に見立てたガラス玉をあしらってあります、ISO25はルビー(ピンク)、ISO50はサファイア(青)、ISO100はトパーズ(黄)、ISO200はペリドット(緑)カメラの表示を宝石に置き換えてしまおうというところがすでに、カメライコール写真やメカ好きな男の人の持ち物、という当時の一般の認識を覆しておりますね。どう見ても女子向き、この発想は誰も思いつかなかったでしょうな。レンズについている露出を調整するレバー(実は絞りリング)にも宝石があしらわれて、女子力満載。

_mg_6093_blog
このカメラ女性が買い求めたのでしょうか、それとも女性へのプレゼントに男性が買い求めたのでしょうか。手持ちの古いカメラ雑誌に発売当時の広告が出ていないか調べましたが見つかりませんでした。広告を調べるとカメラの位置付けが分かるのですけどね、謎のままです。
ネックストラップは銀色のチェーン、ドレス姿の女性の胸元に似合いそうですな。オジサンがするとケータイぶら下げてるようにしか見えませんが。
フジカミニのもう一つの特徴はフィルムの巻き上げ。レバー操作やダイヤルを摘んで回すのでもない、カメラの巻き上げダイヤルのある側の上下を指で摘んでボディー全体をぐる~りと回すという、言葉で上手く説明しにくいのですが、今までお目に掛かったことがなかった方式。これはきっと小さなボディーに巻き上げ機構を組み込めなかったのではなくて、爪の長い女性でも確実に操作できるように考えれられたのではないかと、引っかかる部分が全くありませんからね。
レンズはFUJINAR-K 25mm F2.8、ハーフサイズカメラの中では広角のレンズ、固定焦点なので被写界深度の深いレンズでピント合わせしなくてもいいように考えられたのでしょう。ただ、パーティーなど室内だと絞れないので高感度フィルムを使う方がいいかと。
カメラ操作のややこしい部分を無くして女性でも手軽に写真を撮ってもらいたかったフィルムメーカーの意気込みが尖っているフジカミニ、もうこんなカメラは出てこないのでしょうね。

L24702_blog

|

« ちくわVSまぼこ戦争 | トップページ | コンテストって何だろう。 »

ハーフサイズカメラ」カテゴリの記事

コメント

よもかめ亭主さんこんにちは。
女は綺麗なものが好き、は正しいけど
女は「押すだけカメラ」のところが実は違うんでしょうね。
男でも押すだけしかできない人はいっぱいいますもん。
(ソースは我が身内のオトコたち。全員カメラオンチ)

それにしてもこのカメラには惹かれますね。
持っても多分写真撮らないと思って自粛してますけど
時々危ないです(笑)

投稿: Myrrh | 2016年4月 2日 (土) 14時28分

Myrrh様、こんばんは。
男だけに、雄だけ。お後がよろしいようで。

投稿: よもかめ亭主 | 2016年4月 2日 (土) 20時25分

おはようございます、あんみつです♪
フジカミニ、いいサイズですねえ…ええい!
欲しいと思っちゃいけない、誘惑は避ける。
でも魅力的です。トイカメラなんか全然勝てない。
こういうカメラのデザイン、もっと復刻してもいいと
私あんみつは思いますconfident

投稿: あんみつ☆乙女 | 2016年4月 3日 (日) 08時20分

あんみつ☆乙女様、おはようございます。
1964年発売ですので、それを考えるとかなり飛び抜けたカメラだと思います。今のデジカメでも色をピンクや赤にして女性向けではなくて、これぐらいぶっ飛んだことをやってほしいと思うのですね。どこも似たり寄ったりで個性を感じませんので。

投稿: よもかめ亭主 | 2016年4月 3日 (日) 08時39分

こんばんは。
私も持ってます、2台(笑)
現代でも十二分に通用するデザインですから「Fujica Mini degital」で出せばヒットすると思うんですけどね。
当時の広告ですが、確か女性が手に持ってる写真だったと思います。ちょっと探してみます。

投稿: 想桜 | 2016年4月 3日 (日) 23時05分

こんにちは。
当時の広告がありましたので、当ブログに掲載しておきました。

投稿: 想桜 | 2016年4月 4日 (月) 12時56分

想桜様、こんばんは。
うわ~2台もお持ちなんですね。スペック的には大したことがないのですが、この小ささとデザインにやられますね。デジタルカメラでリメイクすれば大ヒットは激しく同感です。

投稿: よもかめ亭主 | 2016年4月 4日 (月) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/63369844

この記事へのトラックバック一覧です: 防湿庫より宝石箱が似合うフジカミニ。:

« ちくわVSまぼこ戦争 | トップページ | コンテストって何だろう。 »