« レンズのB級グルメ、3枚玉を楽しむのだ。 | トップページ | ポイントってどこがポイント? »

2016年4月12日 (火)

ポメラDM100をいろんな所で使ってみた。

Img_1418_blog
文章を書くことが日常の方というか、キーボードじゃないとまともに打てないよって方には最強の文章入力電子文具「ポメラDM100」。このブログの文章はほぼコレで書いておりますよ。
文章打つ以外に何も無いというのが潔くて使い勝手はシンプルそのもの、ノートパソコンのようにあれもコレも出来ると、かえって集中して文章を書く妨げになりますからね。
何でもある、どんなお店もある、24時間やっていて交通も便利だけどなんだかいつもいろんな事に追われている都会と、コンビニも無いし、お店自体も少なくて交通も不便だけどなんだか時間がゆったりしていて、じっくり物事に取り組める田舎との違いとでもいいましょうか。たとえが上手くありませんが。(笑)
喫茶店などでノートパソコンと書類なんか広げている方をよく見かけますが、黙々と何かしているので仕事かなって見てみるとネットしているだけだったりYouTube見てたりゲームしてたり。結局ほかの楽しい事をしてしまってただの時間つぶしになってしまうわけですな。
最初から何もない、文章書くしかできないとそれに集中できるので、ポメラDM100はある意味ノートパソコンより尖っていると言えるかもしれません。ワープロに電子辞書が合体して、打ちやすいキーボードが付いているだけの代物。いつでもどこでもパカッと開けて、即書き始められるのが良いところ。
もうね、いろんな所で使っておりますが、ホント便利。以前立ち飲みで使えるかどうかを記事にしましたが、これも全然OKでした。立ったままでも問題なく打てますね、でもこれはイレギュラー、他のお客さんの迷惑にならないようにしなくてはなりません。
普段は、電車の中で膝の上に載せた鞄の上に置いて使うことが多いですが、快適とは言えませんが十分打てますね、以外と捗る。セルフの喫茶店の窓際のカウンター席なんかだと実に落ち着いて打てます、一番向いているかもしれません。テーブル席は座席が低いので少し劣りますが、電車の中よりは遙かに快適に打てます、これも問題なし。
以外と使い勝手が悪かったのが新幹線の中、座席の間隔がゆったりしている分、引っ張り出したテーブルが遠いのですな。駅弁広げるぐらいの大きさはあるのでスペース的には問題ないのですが、ゆったり座席にもたれて打とうとすると届かないので浅く腰掛けないとダメ、当然猫背になってしまって長く打っていると疲れます。
他のビジネスマンを見てみると足を組んで膝の上にノートパソコン乗せて使っている人多数。確かにその方が楽だけど列車の振動で使いやすいとはいえませんでした。ポメラDM100はもっと軽くて小さいのでなおさらなのですな。もう少し手前までテーブルが出てきてくれればいいのですが、こればっかりはどうしようもない部分。

_mg_4492_blog
列車で使いやすかったのはサンダーバード。新幹線に比べて座席間隔が狭いというのもありますが、テーブルの位置がちょうどよくてサクサク打てました、新幹線よりは揺れましたがそれでもこちらの方が良かったですな。テーブルは小さいですが、ポメラDM100なら大丈夫、余裕です。

Img_1469_blog
そんなこんなでいつでも鞄に放り込んでいるポメラDM100、今まで手を出した電子ガジェットの中で一番使える奴なので、いろんな所で使ってみましたが、以外とどこでも大丈夫だというのが改めて分かりました。

|

« レンズのB級グルメ、3枚玉を楽しむのだ。 | トップページ | ポイントってどこがポイント? »

パソコンとかハードのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/63339637

この記事へのトラックバック一覧です: ポメラDM100をいろんな所で使ってみた。:

« レンズのB級グルメ、3枚玉を楽しむのだ。 | トップページ | ポイントってどこがポイント? »