« 明日が見えるメガネはどこ?(笑) | トップページ | アラカンだぞ。 »

2016年2月25日 (木)

Evernoteはブログの資料作りに便利な件

Evernote_blog
これが無くなった日が、自分の命日になるかも知れないというぐらい便利に使い倒しているEvernote。何でもかんでも放り込んで、全部ここにある安心感。
捜し物は何ですか?見つかりにくい物ですか?って井上陽水さんに聞かれても大丈夫、探せますし見つかりますので、どうぞお引き取りを。(笑)
ま、それだけ頼ってしまっているEvernoteでありますが、ブログの記事を書くのにも当然使っているわけで、この辺りの便利なところを少しばかり。
ブログの記事そのものはキングジムの電子文具ポメラDM100で、ひたすらキーボード打って書いておりますが、これに東芝FlashAirというワイヤレスLAN対応のSDカードを挿しておけば、Evernoteへ投稿できるのですな。
電車の中で書いて、家に帰ったらワイヤレスLAN経由でEvernoteへ、すると自動的にpomeraフォルダに入ってます。
一々パソコン立ち上げてUSBケーブルでポメラDM100をつないでテキストデータをコピーなんて事をしなくても済むのがクールで楽ちんなのですな。Evernoteに投稿してしまえばクラウドに保存されているのでipadですぐ編集、訂正、加筆ができます。
電車の中だと時間が限られているので、殴り書きというかキーボード乱れ打ちで思いつくままに書きまくっておりますのでね、後で見ると文章ボロボロ、誤変換もいっぱいなのですな、それをipadで見直していくわけで。ipadだと寝転がってでも出来ますのでね、パソコンいらずで捗りますな。
喫茶店など落ち着ける場所だと、ipadに入れた資料を見ながらポメラDM100で記事を書いてます。この資料が全部Evernoteに入っているのですな。
資料を集めもEvernoteなら実に簡単。たとえば休日にネットを眺めているときに、気になった記事や情報は、ブラウザに入れてあるEvernoteの機能拡張を使えば、クリックするだけでスクラップしてくれるので、眺めながらどんどんクリック、後でじっくり見たい物も全部クリックしてEvernoteに放り込んでおきます。
電子書籍や自炊した物は、ipadの「i文庫」というアプリケーションで読みながら、しおり機能を使って気になるところはどんどんしおりにメモを追加、読み終わったらEvernoteへ送れば読書ノートが出来上がっています。
思いついたネタはEvernoteにチェックリスト形式でどんどんメモ。使ったネタはチェックボックスにチェック入れておけば見渡しがききます。
駅に置いてるチラシや電鉄会社の情報誌も、もらって電車乗って、着くまでに必要なところをEvernoteのカメラで撮って、降りた駅でチラシスタンドに戻しておけば貰って帰らなくても済みます。貰って帰ってもいずれゴミになるだけですのでね。必要なのは情報、紙はいらない。
で、こうして集めた資料がぜ~んぶEvernoteに入っているわけですな。ipadでもiMACでもWindowsでも関係なくいつでも見られる快適さ。
たとえばカメラのことを書くときは、間違いないようにちゃんと調べないといけないので、ipad、iMAC、Windowsでそれぞれ違う資料を表示させて、それを見ながらポメラDM100で書いているという訳の分からないこともしますね。とにかくいつでも全方位万全で記事を書けるようにしておきたいという。
オジサンは時間がないのでEvernoteに頼り切って何とか穴をあけずに記事を書いておりますよ、ホント捗る。(笑)

|

« 明日が見えるメガネはどこ?(笑) | トップページ | アラカンだぞ。 »

ブログやアプリとかのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/63142757

この記事へのトラックバック一覧です: Evernoteはブログの資料作りに便利な件:

« 明日が見えるメガネはどこ?(笑) | トップページ | アラカンだぞ。 »