« 聞き流す、ええ会話 | トップページ | 麺紀行って、またラーメンネタ »

2015年10月18日 (日)

ペンはペンでもオリンパスペンのこと

_mg_4890blog

ハーフサイズカメラにハマっていた頃、ジャンクで見つけてきては修理して気がついたら結構な数になっていたのがオリンパスペンシリーズ
。ペンは初代ペンとペンS、誰でも簡単に使えるEシリーズ、それのデラックス版のDシリーズ、一眼レフのFシリーズがありますが、Fシリーズはちゃんと動くのを見つけてきました。さすがに一眼レフを修理するスキルは無かったので、ジャンクに手を出しても直すどころか余計悪くしてしまうだけかなと思いましてね。
で、もっぱら直していたのがEシリーズ。シリーズに共通して構造がわかりやすいのと、修理に関する情報が多かったので手を出しやすかったのですな。今はもうやりませんが、あの頃は分解しながら順番にデジカメで写真を撮って、ノートにメモを付けて結構まじめに直してました。何台ぐらい直したか覚えてませんが、友人知人のところへ嫁いでいったのもあるので20台ぐらいは直したかも。
何しろレンズはいいし、基本設計がすばらしいカメラなので、直しがいがあるというか、直してよし、撮ってよしの楽しいカメラだったわけで。ジャンクでもたくさん見つかりますし。名機、名作と言っていい日本のカメラ史に残るカメラだと思いますね。ハーフサイズブームはオリンパスペンから始まったのですから当然かもしれませんが。
Eシリーズは若い人の行くような、おしゃれな雑貨屋さんで、お高い値段を付けて飾ってあるのを時々見かけますが、中古カメラ屋さんでちゃんと動くのを買っても、そんなに高いカメラじゃないのでアレはチョットどうかと。
ハーフサイズやフィルムカメラの入門には最適なカメラなので、若いフィルムカメラファンを増やすためにも相場というか適正価格で並べてほしいですな。
実際使ってみて一番出場率の高かったのがEシリーズ、お手軽で小さい、ハーフサイズなので36枚撮りフィルムを入れると72枚撮れるのでデジカメ感覚で「おっ」っと思ったらパシャ、じゃんじゃん撮り歩けるのが楽しいカメラ、晴れた日の屋外だとビックリするぐらいキレイな写真が撮れたのに感動、ますます気に入ってしまって、状態のいいのを見つけるとついつい手を出してしまい気がつけばEシリーズがなぜかいっぱい。(笑)
おかげでDシリーズの出番が少なくなってしまいました。
Fシリーズはハーフサイズカメラ唯一の一眼レフなので、ハーフサイズ好きとしては押さえておきたいカメラ。交換レンズをしこたま持って出ても大した荷物にならないのもグッド。
ハーフサイズでじっくり撮りたいときにはこれしかないでしょうね。かっこいいし、使いやすいし、カメラとしてオーラ出まくりの美形カメラ。一時ハマりまくってレンズ探しに走り回っておりましたよ。(笑)
ハーフサイズカメラとしても、フィルムカメラとしてもペンシリーズは魅力あるカメラだと思います。だからいっぱい集まってしまったのですけどね。
カメラファンとして、おすすめのペンシリーズ、たくさん作られたので中古の数も潤沢、ぜひ中古カメラ屋さんを覗いて見て下さい。

L27906blog

L28204blog

L28740blog

L30677blog 写真は上からペンS、ペンD2、ペンEES、ペンF+F.Zuiko Auto-S 38mm F1.8で撮ったもの。ペンシリーズはどれを使っても楽しいですな。

|

« 聞き流す、ええ会話 | トップページ | 麺紀行って、またラーメンネタ »

ハーフサイズカメラ」カテゴリの記事

コメント

よもかめ亭主さんこんにちは。
ペンと呼ばれればペンと答える。
しかし書きたいことは本文に全部書いてある(笑)
私もEESを一番よく使います。
Dの方が良さそうなんですが気軽さを優先したくなります。
よく写りますし。
Fに手を出したらきりがなさそうで自粛してます。
先日帯広で危なかったけど踏ん張りました。
娘を連れていると顔に「塾代」と書いてあるので効果的です。

投稿: Myrrh | 2015年10月19日 (月) 14時08分

Myrrh様、こんばんは。
私の場合、家内と一緒だと顔に「老後の蓄え」と書いてありますね。家内に言わせると私の顔には「宝くじ当たったら」と書いてあるそうです。(笑)

投稿: よもかめ亭主 | 2015年10月20日 (火) 22時42分

よもかめ亭主様、はじめまして。
僕が初めて写真を撮ったカメラがペンEE-2でした。
しばらく存在すら忘れていたけれど、引越し荷物の整理中に発見し、修理に出して約四半世紀ぶりに復活させました。
撮った感想は「ペンを笑う者はペンに泣く」。
そしてペンのもう一つの能力が「オヤジ殺し」(笑)。
もう少しこの小さな巨人で楽しめそうです。

投稿: daimoto1 | 2015年11月 2日 (月) 20時39分

daimoto1様、こんばんは。
はじめまして、コメントありがとうございます。
もうね、オヤジ殺しどころじゃありませんよ。ペンに始まりペンに終わるぐらい奥深い世界でございます。天才設計者米谷さんの写真に対する思想がそのままカタチになったのがペンですから。もう少しどころかず~っと楽しめると思いますっていうかハマると思います。オジサンはそうでした。(笑)気がつけばペンだらけ。

投稿: よもかめ亭主 | 2015年11月 2日 (月) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/62446750

この記事へのトラックバック一覧です: ペンはペンでもオリンパスペンのこと:

« 聞き流す、ええ会話 | トップページ | 麺紀行って、またラーメンネタ »