« 昼下がりの団地 | トップページ | 金髪美人怖い… »

2015年9月 3日 (木)

元町ラビリンス

L23084blog

神戸には東から横並びに三宮、元町、神戸と三つのにぎやかな場所があります。いずれもJRの駅と直結していて、お互いに距離も近いので、神戸の中心部になっておりますな。
買い物とか、なんか食べに行くとかになると、このいずれかに出かけるというのが普通なのですが、神戸駅周辺は、南側のハーバーランドによく海の写真を撮りに行くぐらい、アンパンマンの街になってしまってからちょっと足が遠のいておりますね。
三つの中で一番にぎやかな場所といえる三宮もあまり出かけない。震災後はかなり街の様子が変わってしまって、外食チェーン店や大型商業施設や風俗店が増え、昔の趣が無くなったように思えて、何か目的がないと出かけなくなって、ジュンク堂書店ぐらいしか行かなくなってしまいましたな。人が多いのも疲れますしね。おじさんが楽しいと思えるところが少なくなりました。
で、ようやく本題、神戸と三宮に挟まれた真ん中の街、元町界隈が自分にとって一番居心地がいいということを言いたかったわけで。歩いても大したことのない距離の近いこの三つの場所の違いは、よその人には分からないと思いますが、小さな頃から慣れ親しんだ街なので、やはり何となく肌に合う、合わないの微妙な感じというか空気感があるのですな。お酒の銘柄の好みみたいな感覚といえるかもしれません。元町が肌に合うというか、なんだか一番ホッとする場所であり、そういう空気感を感じる場所なのでありますよ。
大阪辺りに出かけていても、用事が済んだら、そこで良さそうな店を探すより、とりあえず元町まで帰ってきてなじみの店で一杯呑んでいることの方が多かったりします。休日の南京町は観光地なので別として、人の数もそんなに多くもなく、昔からのいい店が多くて、自分のペースに合うし、ゆっくりとしていて何となく落ち着きを感じる街だと思っておりますよ。
「とりあえず元町」という感覚が自分の中にあるように思いますな。新しいカメラやレンズを買った時にテスト撮影する時は必ずといっていいほど元町に出かけますし、お酒を呑むのはいつも元町だし、旨い中華料理屋が多いし、やはりここが自分にとっての庭なのだなと思います。
街の写真を撮るにも楽しい街で、トアウエスト辺りの若い人が集まるエリアは、店の入れ替わりが激しいのでいろんな街の顔が撮れるし、海岸通にはいい雰囲気のビルが残っているし、路地が結構多くて新しい発見があるし、何度歩き回っても写真のネタは尽きることがありませんな。
この先もこの街を撮り続けるでしょうが、いつまでも今の空気を残した元町であって欲しいと思っておりますよ。

L18691blog

|

« 昼下がりの団地 | トップページ | 金髪美人怖い… »

街のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/62042750

この記事へのトラックバック一覧です: 元町ラビリンス:

« 昼下がりの団地 | トップページ | 金髪美人怖い… »