« 金髪美人怖い… | トップページ | テーマとかライフワークとか »

2015年9月 6日 (日)

ipadのカメラをブログ用に使ってみた件

ipadは読書にネットにメールに実に便利で使い倒しておりますが、ほとんど使ってなかったのがカメラ機能。
一緒にカメラも持ち歩くことが多いので、わざわざipadで写真撮ろうと思わなかったのが使わなかった理由なのですが、せっかく付いているのなら使ってみようかと、今更ながら思ったわけで。
持ってるipadは第三世代の古いものなので、今の機種に比べると大したことのないカメラだと思いますが、取りあえず使って見なきゃ分からないのでブログに掲載する写真用に使えるかどうか試してみようかなと。
ま、ブログに載せる小さい写真ですから、解像度的には十分なのは分かっているのですが、カメラとしての使い勝手というかその辺りがどうなのってことを見てみようかと思ったわけで。
今時はどこ行ってもみなさんスマホで写真撮ってますな、スマホは持ってないので使い勝手はどうなのか分かりませんが、ipadも似たようなもんだろうと思っていましたが、いざ使ってみたら手ぶれ写真ばっかりになってしまいましたよ。
でかいので片手では構えられない、普段はファインダーのちゃんと付いたカメラで写真撮っているので、両手で額縁持ってるみたいな構え方に慣れて無いというか、まともに構えられず、画面にタッチしてピントを合わせるのもやりにくくて、ピンボケ手ぶれのダメダメ写真だらけ。思った以上にまともに写真撮れませんでした。(笑)
ミラーレスカメラとかファインダーのないカメラで、かざしながら撮ってちゃんとした写真が撮れる人はみなさん腕の筋肉鍛えているのでしょうか、オジサンは腕がプルプルしてしまってブレまくりでしたよ。
どこかに寄りかかったり、押しつけたりしてきちんとホールドすればまともに撮れるのは分かっているのですが、そんなものが周りにないときは息を止めて気合いを入れて撮るしかないのかなと、結構疲れます。
しばらくパシャパシャやっていたら慣れるかなと思いましたが、これがなかなか慣れない。(笑)
普通のカメラが染み着いているオジサンには変なところでハードルが高かったりしますね、撮ってる姿もマヌケだし。
結論を言えば、ピンぼけや手ブレしてないまともな写真が運良く撮れたらブログに使えるという、別にipadに限った話じゃ無いですけどって所に落ち着いたのでありました。

Img_0941blog
今年の元町商店街の夜市を喫茶店の二階から窓ガラス越しに撮ってみたもの。ガラスに押し付けていたので手ブレしてはいませんが、スローシャッターだったので歩いている人はブレました。

Img_1014blog
夜景にチャレンジ、街灯の柱に押し付けて動かないようにして撮ったのでバッチリ撮れました。でも色が汚い、本当はもっと鮮やか。この辺が限界かも。

Img_1030blog
ステーキ専門店の牛の置物を息を止めて気合を入れてブレないように撮ったものの中の一番マシなやつ。拡大すると微妙にブレてる。いっぱい撮って疲れましたしね。私としてはipadはカメラ持ってない時の応急処置的な位置付けですね、あくまでもカメラじゃなくてカメラ機能。

|

« 金髪美人怖い… | トップページ | テーマとかライフワークとか »

撮影とカメラ、お役立ち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/62088454

この記事へのトラックバック一覧です: ipadのカメラをブログ用に使ってみた件:

« 金髪美人怖い… | トップページ | テーマとかライフワークとか »