« 昭和歌謡再発見 | トップページ | カメラの扱いについて »

2015年5月26日 (火)

無性に喰いたい2

突然食べたくなって、いてもたってもいられなくなるものを、あ~だこ~だと取り上げるシリーズ(笑)。
まず一番手はチキンラーメン。他にラーメンは山ほどあるのだけれど、コレが何を差し置いてもまず一番。
ただしカップめんは認めません。あれは完全に別のラーメン、名前が一緒なだけ。
どうして袋ラーメンの超定番だったりロングセラーだったりのものが、カップで発売されるとダメになるのか。ホントおいしくないんですよね。余計な具材がかえって味の邪魔をして。今までかたくなに信じてきた味を裏切られるというか。
「なんか、ちゃうな。こんな味や無かったやろ」自分の舌がおかしいのかと、思わず周りに意見を求めてしまう。
「いや、カップのヤツは皆、旨無いで、あれはちゃう麺」
ほぼこういう答えが返ってくる。みんな同じ事を思っているから、間違いなくカップはおいしくない。
で、袋のチキンラーメンである。子供の頃は、鍋焼きうどん用のアルミでできたフタ付き両手鍋が必ずあったので、それで作るか、どんぶりに麺を入れ、熱湯をかけ、お鍋のフタをして待つかのどちらかであった。
とにかくチキンラーメンはひとつの食器で作るのがキホン。緊急の場合など、そのままポリポリかじれば、非常食にも、ビールのつまみにもなるというぐらい完成されているのだ、余計な食器など要らない、つゆがこぼれず、熱湯に耐えられるものなら、なんだってOKだ、キャンプの時なんて飯盒やアルミのカップで作りましたしね。
出来上がりには、刻んだ青ねぎとこしょうタップリめ、モチロン無ければ無いで全然かまわない。完成されているのだ、そのままで充分うまい。
スグ美味しい、スゴク美味しいのキャッチコピーに偽りなし。あ~食いたくなってきた~(笑)

090627001blog
出来上がったチキンラーメンの写真を載せても良かったのですが、なんか面白いのはないかと探していたら出てきたのが長崎の路面電車「チキンラーメン号」の写真。こちらのほうがこのブログには合ってるかなと。(笑)

|

« 昭和歌謡再発見 | トップページ | カメラの扱いについて »

食べる、飲む」カテゴリの記事

コメント

こんばんはです、じぶんが大好きな即席ラーメンはマルちゃんのダブルラーメンでしたね、確か1食分の価格で2食入りの庶民に優しい即席ラーメンでしたね(笑)チキンラーメンはベビースターラーメンと一緒で自分もポリポリしてました、ビールにあうんですよね。

投稿: ヒロシ | 2015年5月27日 (水) 21時35分

ヒロシ様、おはようございます。
マルちゃんのダブルラーメンは知りませんでした。関西では売ってなかったようなきがします。即席ではありませんが、マルタイ棒ラーメンも人気がありました。地元マイナーメーカーでイトメンというのがあります。誰も知らないかもしれませんが(笑)

投稿: よもかめ亭主 | 2015年5月30日 (土) 07時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/61532313

この記事へのトラックバック一覧です: 無性に喰いたい2:

« 昭和歌謡再発見 | トップページ | カメラの扱いについて »