« 実は鉄道好き | トップページ | ハジメテノ、チュウ »

2015年4月 2日 (木)

なじめなかった酒場

酒も好きなら酒場の雰囲気も大好きな筋金入りの酒飲みなので、今まで行った酒場の数もそれなりにありますが、最近は長いお付き合いのお店ばかりになって、新規開拓を怠っておりますな。
ま、このご時世、軍資金も潤沢とはいえませんし、オジサンの入りやすいお店が少なくなったせいもありますけどね。
酒場というのは長くやっているお店ほど、常連のお客さんとの間にコミュニティが出来ていてそれがそのお店の特徴になったり、面白さだったりするわけですが、初めて入ってそのコミュニティのツボにはまると居心地がよくて次も、また次もと気が付けば長いお付き合いになったりするわけです。
ところが反対に全くなじめないと、居心地が悪くてそれっきり寄り付きもしなくなってしまいますな。京都の老舗バーがそうでした、常連同士は和気あいあい、ヨソモノは完全無視、お酒と一緒に間違えて「いけず」も注文してしまったようで、さすが京都、シンシンと冷えるのに輪をかけて人の冷たさでいつも以上にオンザロックが冷たく飲めました。アナと雪の女王も真っ青の凍てつきっぷり(笑)。
店主と常連客がスマホのゲームで盛り上がっているお店もありました。ゲームに夢中で片手間な接客、どうやら常連客が広めたらしいのですが店主まで夢中になってどうするの。全然注文通りませんが。
人生終わってる感ぷんぷんの常連客ばかりの店、つまらなそう、めんどくさそう、しんどそうな人ばかりの何とも暗いお店、店の女将もそんな客ばかり相手にして心がすさんだのか、全くやる気なし。他人の愚痴を聞きながら飲むお酒は酸っぱく感じるのだと分かりました。酒場じゃなくて墓場。
先輩に連れて行かれたマッスル系のお店、先輩もそっち系でした。ボディービルのポスターやフィギュアが所狭しと飾られている暑苦しい店内。
常連の皆さん筋肉ムキムキを見せつけるかのようにランニングやノースリーブの方ばかり。注文した料理は全部デカ盛り。メニューにプロテインなんて書いてあるし、かかる音楽はヴィレッジ・ピープルのYMCAとかばかり。濃い熱い、酒場じゃなくてサウナ、付いていけず体調不良でリタイヤ。
思い出せばキリがないですが、それだけ訳の分からないお店にもたくさん行ったということで。次はなじんでしまったいいお店のことでも書きましょうか。

L15268blog
この記事にピッタリそうな写真を探していて出てきたのがコレ。少し古い写真ですが、他球団のファンなら全くなじめないお店なわけで。

|

« 実は鉄道好き | トップページ | ハジメテノ、チュウ »

街のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/61171811

この記事へのトラックバック一覧です: なじめなかった酒場:

« 実は鉄道好き | トップページ | ハジメテノ、チュウ »