« おもしろ物体発見2 薬局キャラ | トップページ | 記事を書くときにしていること »

2015年4月18日 (土)

お世話になっている写真用品

_mg_3060blog 写真右の露出計はペットボトル飲料のおまけポーチに、その隣の刷毛は100均の化粧小物、ファンデーションをほっぺたに塗るためのものらしいです。その横が万年筆型の刷毛、その横、ルーペの下にあるのがフィルムピッカー。

常日頃お世話になっている写真用品はいろいろあって、ブシュブシュやってホコリを吹き飛ばすブロアーや、レンズをきれいにするクリーナーやペーパーは専用のものを使わないといけませんが、ほこりを払うハケは100円均一ショップで売っている化粧小物のハケで代用しています。
写真用品メーカーのものはどうしても専用ということで高いので、代用できるのなら別のものでも全然かまわないかと。
フィルターやフィルムを入れておく入れ物も同じく100円均一ショップで、露出計を入れておくポーチはペットボトル飲料のオマケで付いていたものがなぜかぴったりだったので常用してますし、三脚の脚が開かないように止めておくバンドはコード類を束ねておくベルクロテープを流用。
ブログ用にカメラや料理や小物を撮るときに使うレフ板はヨドバシでコンパクトにたためるタイプのものが売ってますが結構いい値段なので、工作用の両面に白い紙が貼ってある発泡スチロール板を荷造りテープでつないで作りました。
毎年出る写真用品カタログを眺めるのが好きなのですが、写真撮影のために作られたものは専用品ということで、どうしてもお値段高め、見ていると便利グッズ系のものは創意工夫で自作できそうなものが結構ありますね。
お金のある方はお金を出せば済みますが、無いので知恵を出すのが楽しいかと。
さんざんお世話になっておきながら、フィルムからデジタルへの流れの中で出場率が低くなってしまった写真用品もありますね。
まずはルーペ、現像上がりのフィルムのピントチェックに欠かせないものなのですが、デジタルになってからモニター上で拡大できるので出場率が低くなってしまいました。同時にライトテーブルも。フィルム時代は机の上に常時置きっぱなしだったのがいつの間にかキーボードとマウスに場所を奪われて使うとき以外は本棚の隅で泣いています。
もっと使わなくなったのがフィルムピッカー。どういうものかというと、35ミリフィルムはパトローネというケースにフィルムが入っているので、撮影後巻き取ってしまうともう出てこないようになっています。このパトローネからフィルムの先端を引っ張り出すための道具。
何でこんなものがいるのかというと、モノクロフィルムを自家現像していた頃には必需品だったのです。フィルムピッカーで先端を引っ張り出し、暗室にこもって現像タンクのリールにフィルムを巻き付けていくわけですね。今はジャンクカメラにテスト用フィルムを入れて動作確認した際に使うぐらいで、ホント使わなくなりましたが、今でも売っているのでしょうか。

_mg_3085blog フィルムピッカーを裏返したところ、手順が書いてある。

_mg_3126blog まずパトローネにフィルムピッカーの先端を差し込み、「A」のボタンをフィルム側へスライドさせた後、フィルムの軸を反時計方向にパチンと音がするまで回す。

_mg_3127blog つぎに「B」ボタンもフィルム側へスライドさせる。

_mg_3128blog そのままパトローネから引き抜けば、フィルム先端が出てくるという仕組み。パチパチ

父親が使っていたもので今でも便利に使わせてもらっているのがペン型ブラシ。
ぱっと見た目は万年筆だけど、キャップを取ったらホコリを払うハケになっているという便利グッズ。似たような仕組みのものが今でも売られていますが、万年筆のカタチをしているというのがミソ、復刻希望写真用品です。

_mg_3077blog 一番上の写真に写っている万年筆型ブラシのキャップを外して後端にはめるとブラシが出てくる仕掛け、結構便利です。

|

« おもしろ物体発見2 薬局キャラ | トップページ | 記事を書くときにしていること »

撮影とカメラ、お役立ち」カテゴリの記事

コメント

よもかめ亭主さんこんにちは。
ライトボックスに載せてルーペで見るポジはきれいでしたね。
写真屋の店先でも、ルーペをのぞきながら店員さんと何やら相談してる
オジサンをよく見かけたものですよね。
あれをやってみたかったのですが、何を相談して良いか思いつかなかったですね…。
100均には私もお世話になりっぱなしです。
クッション系も充実してますよね。
男性が化粧ブラシに気づくとは思ってませんでした(笑)
マクロ用のミニレフはフロッピーに銀紙貼りました。

投稿: Myrrh | 2015年4月18日 (土) 16時25分

Myrrh様、おはようございます。
100均の化粧小物コーナーでカメラ修理に流用できそうなハケ、メイクブラシ、化粧パフのスポンジが棒の先に付いたやつとか、化粧品詰替え用の小さなボトル、注射器の形をしたスポイドや小物用ポーチなどなどをまとめて買った時のこと、女装癖のあるオジサンの買い物と思われたのでしょうか、レジのバイト女子高生は全く目を合わそうとしませんでした。「メイクしたらアンタよりキレイになんのよ」と捨て台詞も思いつきましたが、この地元であと30年ぐらいは暮らしたいのでやめておきました。(笑)

投稿: よもかめ亭主 | 2015年4月19日 (日) 07時12分

おじさまは何かと罪作りなものです。
女子高生に一生の思い出を作ってあげても良かったのに(笑)

投稿: Myrrh | 2015年4月21日 (火) 22時27分

Myrrh様、今晩は。
思い出で済めばいいのですが、今時はTwitterやFacebookやLineで拡散しますからね~「キモいおっさんナウ」とかイヤですし~(笑)

投稿: よもかめ亭主 | 2015年4月24日 (金) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/61355182

この記事へのトラックバック一覧です: お世話になっている写真用品:

« おもしろ物体発見2 薬局キャラ | トップページ | 記事を書くときにしていること »