« 八百屋増殖中 | トップページ | 唐突ですが煙突です »

2015年2月 3日 (火)

自作Windows二号機その後

極めて快調ですので書くことがありません。と言ってしまったらミもフタもないので、その後のことをつらつらと。
まずニコン SUPER COOLScan4000EDを使うためにIEEE1394インターフェイスカードを増設したことは以前書いた。おかげでまだまだ使えるし、結構高かったフィルムスキャナが無駄にならずにすんだので、1,800円の投資は安いもんである。
それにしてもニコン SUPER COOLScan4000EDは丈夫ですな。1万点以上スキャンしてますがびくともしませんわ。
あとはメモリの増設。4GB×2枚で8GBだったのにさらに4GB×2枚追加して合計16GBに。
正直な所8GBでも十分いけるのだが、ハードウエアモニター系アプリで監視してみると時々一杯一杯になっていることがあったので、精神衛生上ヨロシクないとばかりに増設、ここはお金で解決できる部分。
何しろたくさんのアプリを同時に立ち上げて行ったり来たりしながら使うのと、ネットで調べ物をする時たくさんのタブを開いたまま使う癖があるので結構メモリを消費しているのだ。
例えばブログの記事を書くときも、お題目を決めて書きながら、書いたことが間違ってないか調べるのにGoogle Chromeの検索結果をタブで片っ端から開いて見比べ、その中で気になったものや使えそうな記事を見つけるとそれをまた片っ端からEvernoteにクリップして保存。だからいつもタブがたくさん開いた状態になっているのである。
なぜEvernoteにクリップするかというとそのままipadに持っていけるので、オフラインでもクリップした資料を閲覧できるから。資料がいつでも見られるということはブログ記事の続きをpomera DM100を広げて電車の中や、チョットした時間に喫茶店で書く時に重宝するのだ。いわばどこでも書斎化実行中というわけ。でないと忙しいのに週4本記事を書けませんがな。(笑)
さらに手持ちの資料を自炊で電子書籍化している中からも使えそうなものを探すのでAcrobatも立ち上げっぱなしで検索状態。
例えば古いカメラの広告や発売された頃の写真雑誌の記事を見たくなったらAcrobatで高度な検索をかければ書籍のPDFデータのいっぱい入ったフォルダの中を全部検索してくれるので複数の書籍が一気に調べられるのだ、これは実に便利。
文章はそれでOKですが、掲載する写真選びに今まで撮った写真データを記録してあるFileMakerのデータベースを開き、検索で記事に合うような写真を探しつつ、Lightroomでもキーワードやブログに使えそうとレーティングで振り分けておいた中から写真探し。
記事に合わせて新たに撮った写真も含めて候補をいくつか選んだらそこから絞り込んで現像処理やゴミ取りをしてブログ用に書き出し。
ま、そんなこんなで常時たくさんのアプリ実行中なのでチリも積もれば何とやら、細かな仕事で意外とメモリを食ってます。
満を持して組んだ最速パソコンなのにメモリをギリギリしか積まないのも何だか貧乏臭くてねェ。
メモリはいわば作業用の机のようなもん。広い机に資料や道具をいっぱい広げてのびのび作業したいもんですな。
現実の部屋は狭いウサギ小屋なのでせめてパソコンの中だけでも旅館の大宴会場ぐらい広くしたいオジサンの小さな夢はメモリ4GB×2枚組8,600円で叶いましたとさ。

Blog_5

|

« 八百屋増殖中 | トップページ | 唐突ですが煙突です »

パソコンとかハードのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/60956856

この記事へのトラックバック一覧です: 自作Windows二号機その後:

« 八百屋増殖中 | トップページ | 唐突ですが煙突です »