« もとずきんちゃんを捜せ | トップページ | 湯気の向こうに »

2015年2月22日 (日)

結局NHKばっかりになっているぞ

テレビにこだわりが無いというか、四六時中つけっぱなしということもなく、食事の時に一杯飲みながら見るぐらいですな。それも気に入った番組の録画したものを見ている程度。見るものが無いときはひっきりなしにチャンネルを変えるので家人から嫌がられておりますよ。
リビングで大画面テレビなんぞをくつろぎながら見るなんて事はとても出来っこない性格なのであります、なんだか時間の無駄に思えて。テレビっていつも「ながら見」だったのでそれが当たり前になってしまったのでしょうな。
ま、我が家にはリビングなんてありませんのでね、台所でちっちゃい画面のテレビを他のことをしながら見るだけで十分、ハイビジョンも4Kも必要ありませんな。
以前はレンタルDVDの洋画もよく見ていたのですが、老眼が進むと小さな画面の我が家のテレビで字幕スーパーを追いかけるのがしんどくなって、箱の裏に日本語吹き替えと書いてなかったら借りようともしなくなりました。だから邦画ばっかり。
ネットだと、自分で検索したり必要な情報にアクセスできるので一日モニターの前に座っていても何ともないのですが、テレビはただ与えられるものを見ているだけというのがダメなのでしょう、我慢できなくなってチャンネル変えまくり。(笑)
そんな「テレビ見ない家庭」の我が家でも家人と意見が合って見ている番組はいくつかあるのですが、それがほとんどNHKの番組。
若い頃はNHKって退屈な番組ばかりやっているテレビ局の印象があったのですが、歳がいくと民放のくだらない番組の方が見るに耐えなくなってきましたな、本当に見るものが無くなりました。
で、NHKで見ているのがまず、連ドラじゃなくて連続テレビ小説の「マッサン」。大河ドラマも見ますが今回のはあまり食指が動かずパス。
いろんな国の料理人に日本料理をわずかなヒントと想像だけで作ってもらう「妄想ニホン料理」。いろんな物事を3日間定点観測するのが面白い「ドキュメント72時間」。働く人の昼ご飯だけに特化した「サラメシ」。「日曜美術館」に時々「美の壺」などなど。
4月からは「ブラタモリ」がレギュラー番組に復活するそうなので見なくてないけません。立ち飲みで何故かよく見るのが「鶴瓶の家族に乾杯」、お店のテレビがつけっぱなしなので、月曜日に飲んじゃうとつい。
民放も全く見ないわけではないのですが、「孤独のグルメ」と「深夜食堂」は終わっちゃいましたしね。録画しておいて休日の食事時によく見るのは「月曜から夜ふかし」ぐらいかな。
休日の晩ご飯の時ぐらいしかゆっくり見ることがないので録画しておいたのを見ながらというパターン、で、見ながら寝てしまうのもいつものパターン。だから結末はいつもわからず仕舞い(笑)
追加情報、2月27日金曜日のドキュメント72時間は神戸三ノ宮駅山側の待ち合わせスポットを取り上げた「神戸・1月、パイ山で会いましょう」です。興味のある方は是非どうぞ。

_mg_2458blog
iPhoneやiPadアプリのNHK時計、なんかこの画面見ると落ち着きますワ。置時計代わりにどうぞ。

|

« もとずきんちゃんを捜せ | トップページ | 湯気の向こうに »

よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/61063072

この記事へのトラックバック一覧です: 結局NHKばっかりになっているぞ:

« もとずきんちゃんを捜せ | トップページ | 湯気の向こうに »