« 幸せの輪っか、マウントアダプタ | トップページ | 何に使ったらいいのかって… »

2014年10月26日 (日)

喫茶店の思い出7

「寝てる間に死んでしもたら最高ですわなぁ」喫茶店で横のテーブルのおばあちゃん4人組が明るい終活話でにぎやかに盛り上がっている。
「あの世がどんな所か、死んでみなわかりませんもんな~」
「案外楽しい所かも知れませんで」何とも前向きな往生話。
反対側のテーブルでは「もっぺん中学の頃に戻りた~い。あのころは夢も希望もあったのに~」と大学生ぐらいのグループが大声で話している。
オイオイ若い身空で何を言っとんじゃい、ハタチやそこらで人生振り返ってどうすんねんとココロの中でツッコミ入れつつ、終活おばあちゃんグループの前向きなDNAを、このヘタレな若者に移植する先端医療はまだ無いなと思ってしまった。
街歩きの最中、ふらりと入った喫茶店。
店の入り口にワラワラ飾ってある観葉植物の鉢植えを見てちょっとばかり不安になったが思い切って入ってみたらお店の中はもっと観葉植物であふれかえっていてジャングル状態、どうやら植物で癒し空間というワケらしいが、ジャングルの中からおばさんがコーヒーを持って突然現れるのが怖かった。
肥料の臭いでコーヒーの味はさっぱり分からず、早々に退場。
社会人になって勤めだした会社のあった街を久々に歩いてみたら、当時よく行っていた喫茶店がまだ残っていて感動。
カウンター席だけ、雑居ビルの二階という立地でありながら抜群にコーヒーがおいしかったお店。さすがに経営者は変わっていて昔話は通じなかったが、35年も続いていることが嬉しかった。
もう一軒その近くにあったよく行っていた喫茶店。
さすがにもう建物ごと無くなっていたが、八代亜紀そっくりの明るくていつも元気なママさんがやっていた。
料理が得意でランチメニューの充実ぶりがもはや喫茶店じゃなかったのを思い出した。お金が無くてもいつも腹一杯にしてくれたのが嬉しかったお店。
ママの人柄もあって常連客が多く、休日にみんなで日帰りドライブなんかもよく行った。そういうところももはや喫茶店じゃなかったのである。
喫茶店っていいですな。いくらでも思い出せます。
さて今日はどこでコーヒーを飲みましょうか。

_0011755blog
キヤノンの名前が付いた喫茶店は今まで2軒このブログで掲載したが、なんと燈台下暗し、地元神戸三宮にもあった。市役所前フラワーロードを挟んだ反対側。全然気が付きませんでした。食べ物メニューが充実。オムライスならぬオムレツライスが有名なお店です。

|

« 幸せの輪っか、マウントアダプタ | トップページ | 何に使ったらいいのかって… »

街のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

 私も喫茶店が好きです。
地方在住なので、東京へ出張時にはよく喫茶店を利用します。
 ちょっとくやしい思いをしたのは、朝コーヒーを注文したら、1杯400円でした。
隣の人がモーニングを注文したら、コーヒーにトーストパンが付いて、同じ400円でした。
 逆に得をしたのは、コーヒーチェーン店で、朝コーヒーを頼むと1杯400円ですが、その日のうちに再びその店でコーヒーを飲むと、領収書を見せると1杯100円になることでした。
 東京ではルノアールをよく利用しました。
客先(官庁)の近くにあり、コーヒーは少々高いですが、スペースが広いです。
机にノートパソコンとモバイルプリンターを並べて、客との会議の直前まで資料作りをしました。
打ち合わせ後、資料を修正するように言われ、再びルノワールに戻り修正作業をしました。
ルノワールは私の臨時オフィスでした。
それにしてもあの官庁職員(国家公務員)は高飛車で、われわれ民を見下して、ずいぶん勝手な要求をしたものです。

投稿: Shinmatsu | 2014年10月26日 (日) 16時59分

Shinmatsu様、こんばんは。
駅そばやコンビニ弁当の値段からするとコーヒー代というのは実は安くはないですよね、でも喫茶店に行ってしまうのはほかの理由や利用価値があるからだと思うのですが。
ルノアールは2度だけ行ったことがあります。すごくゆったり広々した印象があります。好きな喫茶店です。

投稿: よもかめ亭主 | 2014年10月26日 (日) 18時11分

よもかめ亭主さん、こんばんは。
私も喫茶店が好きでして、神戸元町辺りの人が少ない喫茶店を贔屓にしています。
喫茶店のキャノンは職場の近くですが、私も全く気付いていませんでした。目の前を何度も通ったはずなんですが…

投稿: ナイロン | 2014年10月26日 (日) 21時41分

ナイロン様、こんばんは。
コメント遅くなりました。私もキヤノンは完全に穴場でした。機会があればぜひ行ってみてください。ちなみに文中のジャングルなお店も元町にあります。たぶん気付いてらっしゃるとは思いますが。勤めだした頃よく行って今も残っている喫茶店は春日野道のカプリ島というお店です。過去に何度か書いた喫茶店ネタに登場する店は神戸の店が実は結構多いです。

投稿: よもかめ亭主 | 2014年10月31日 (金) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/60418798

この記事へのトラックバック一覧です: 喫茶店の思い出7:

« 幸せの輪っか、マウントアダプタ | トップページ | 何に使ったらいいのかって… »