« 喫茶店の思い出7 | トップページ | 朝と夕だけ撮れば効く »

2014年10月28日 (火)

何に使ったらいいのかって…

パソコンメーカー各社が秋冬モデルの発表会を行うこの季節、NECの新製品説明会のニュースを見ていてチョット???と思ってしまった。
それは、「何に使ったらいいのか」という問い合わせがタブレットを買った人から多いというもの。何に使ったらいいのか分からないものを買う人もどうかと思うが、そんなものを売る方も何だかなぁと思ったのである。
それに対してNECは旅行での活用を提案するそうだ、旅行計画、ホテルの予約、途中の読書、旅先でのナビゲーション、写真撮影…ってこれ全部スマートフォンでできますよね。
わざわざタブレットを使う必要性を感じませんが。確かにスマートフォンより大画面ですけど、ただでさえ荷物の多くなる旅行で持って行きますか?
どうしてもタブレットでなければという部分が全く見えてこないのですけど。
ipadの成功で、パソコンメーカーはこぞって似たり寄ったりのタブレットを発売していて、どれを買ったらいいのか分からないぐらい製品があふれかえっているけど、このまま行くとパソコンが流行った頃と同じ運命をたどるような気がするわけで。
高いお金を出してパソコン買ったものの使いこなせず年賀状作りとゲームがせいぜい、そのうち使わなくなって部屋の片隅でカバーかけられたまま放置プレイ。(笑)
結局日本のメーカーって品質の高い製品は作れても、文化は作れないんじゃないかと思った次第。
高性能で、こんな事もあんな事もできます、これがあれば生活が豊かになりますと訴えるのはもうヤメにしましょうと言いたい。
アップルはこういう部分の囲い込みと言うか、無くてはならない物にしてしまう術は実にウマイ。
ipodとiTunesで音楽プレーヤーとコンピューターを繋げ、それが当たり前になるとipod touchを発売しタッチパネル操作を浸透させておいてから「電話を再発明する」といってiPhoneを出してシームレスにスマートフォンへ誘い込む。iPhoneが手放せない持ち物になった頃を見計らって大きな画面のipadをどうぞと言う具合。
充分な仕込みをしてから製品を発表しているからヒット商品になるのは当然という気がする。
日本のメーカーは売れると見たら短期間で似たような物を作る技術力はあるのだろうが、所詮それは一時しのぎにしかならないと思うのは私だけだろうか。

_mg_1923blog

|

« 喫茶店の思い出7 | トップページ | 朝と夕だけ撮れば効く »

パソコンとかハードのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/60547480

この記事へのトラックバック一覧です: 何に使ったらいいのかって…:

« 喫茶店の思い出7 | トップページ | 朝と夕だけ撮れば効く »