« 了解です、どーぞ。 | トップページ | ラムダ カメラザック高尾山を買った。 »

2014年9月 9日 (火)

街歩きでオモシロ怖かったこと3

繁華街のイルミネーションを撮ろうと三脚を立ててカメラを構えていたら、その様子をじ~っと見ていた近くのお店の料理人らしきオジサンが近寄ってきて、昔はこの辺りにこんな店があったとか、有名な歌手があそこにあったクラブで唄っていたとか、やたら街の解説をしてくれて撮影に集中できない。
適当に相づちを打っていたが、オジサンこんなところで油売ってないでお店の客引きでもしたら。
解説といえば、街歩きで見つけた渋い市場のたたずまいを撮っていたとき、中から手招きするオジサンがいたので入っていくと、
「この市場もうすぐ再開発で無くなるんですわ、中も撮ってエエよ」とご案内。
いや別に中は撮るつもりじゃないのだけど、オジサンの気迫に押されて、後をついて歩きながら適当にカメラを構えていると、このお店はコロッケがおいしいとか、この角度から撮ったら絵になるとか、解説&指導の波状攻撃。
30分近く引きずり回されてヘトヘト、完全にフィルムの無駄遣い。
オジサンといえば、写真を撮っていたとき、スゴイ強面のどう見てもその筋の方のようなオジサンがにらみながらズンズン近寄ってきたので「ヤバイ、どつかれるかも」と身構えたら
「スンマセン、シャッター押してもらえますか」単なる家族旅行でした。
レトロチックな洋風建築を下から仰ぎ見るように撮ってやろうと横にあった側溝に入り込んでしゃがんでいたら、通りがかりの親子連れの子供が
「ママあの人、ウンチしてる。」思わず立ち上がったことは言うまでもない。
両肩にカメラを提げて、街を撮り歩いていたらソープランド街に出てしまった。
そのまま通り過ぎようとしたら、呼び込みのお兄さんが「カメラマン?お店の中、取材していかない?」とずっと付いてくる。いったい何を取材するというのだ。
ある商店街で「ワンピース入荷しました」の呼び声に行列が。
男性が結構並んでいたので???。家内と「ワンピース買って彼女にプレゼントするんやろか」「まさか女装癖の人ばっかりやないやろうしなぁ」と会話をしておりました。
ワンピースが有名なマンガのタイトルだと知ったのはその後だいぶ経ってからでした。
犬も歩けば棒に当たる、街を歩けばハプニングに出会う。
思い出したらまた書きましょうか、では今日はこの辺で。

100424_28konica_lblog
街歩きで素敵なマネキンに出くわすと思わず撮ってしまうが、こんなうな垂れたマネキンは初めて。なんか悲しそう、こんな気分の時でも当店の服でオシャレをというメッセージなのか。

|

« 了解です、どーぞ。 | トップページ | ラムダ カメラザック高尾山を買った。 »

街のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

よもカメ亭主さんおはようございます。
そのマネキンには人の気配がします(笑)
絶対中に人が…筒井康隆にありました、そういうの。

投稿: Myrrh | 2014年9月 9日 (火) 10時03分

Myrrh様、おはようございます。
筒井康隆氏は地元にご自宅があったので、商店街の本屋さんやパチンコ屋さんでお見かけしたことがあります。区民図書館は筒井本の品ぞろえは抜群です。(笑)寄贈されていたのかもしれません。

投稿: よもかめ亭主 | 2014年9月14日 (日) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/60237488

この記事へのトラックバック一覧です: 街歩きでオモシロ怖かったこと3:

« 了解です、どーぞ。 | トップページ | ラムダ カメラザック高尾山を買った。 »