« 制服(看板)フェチ | トップページ | カメラストラップ考 »

2014年7月29日 (火)

華麗なるカレー

ついこの間、近畿地方が梅雨明けしたとニュースで報じられていた。とうとうクソ暑い夏真っ盛り突入である。ちっともいいことではない。
もともと寒いのは平気だが、暑いのは苦手なので、この季節に「夏が来た」などと浮かれている奴らの気が知れない。動き回るのがいやになるし、食欲も無くなる。
こんな季節だからこそ、しっかり食っておかなくてはならないのだが、物を食おうという気分にならないこともしばしばだ。
子供の頃の夏の定番三点セットは、素麺、スイカ、カレーライスだった。夏休みのお昼ご飯は素麺ばっかり食べていたような気がする。めんつゆを入れる入れ物は、ユーハイムとか不二家のプリンの入っていたガラスコップ。
大きな木箱で買っても、ひと夏で無くなるぐらいよく食べていたのに、ホント食べなくなりましたな。
あの頃はそれしかなかったというのもあった。今はスーパーに行けば冷やし中華だけでも何種類も売っているのだから、あえて素麺とはならないのもあるが。
スイカもよく食べた。ひと玉買ってきて、タライに水を張って浮かべていたのを思い出した。
これも食べなくなりましたな。マンゴーだのパパイヤだの昔は売ってなかった果物が当たり前に売場に並んでいて選択肢が増えた分、素麺と同じでスイカを選ぶことが無くなっているわけで。
そこでカレー。食べなくなる事なんて無いですな。むしろ子供の頃よりよく食っているかも。
子供の頃は母親の作ったカレーしか選択肢が無かったが今はいろんなお店で食べてしまうので。
レトルトカレーもボンカレーしかなかった昔とはエライ違い、選ぶのに迷うほどいっぱいでている。
食欲の落ちるこの季節、カレーは大好きなので少々しんどくても食えるし、どんな店で食ってもそこそこ旨い、はずれの少ない料理だと思う。
私にとって、この季節は一年のうちで一番カレー率が高まる時期なのである。
たとえば、昼飯に外でカレーを食っていながら、家に帰って晩飯がカレーでもぜんぜんかまわない。「おっ、カレーか」といつもどおり二杯食ってしまう。
これが昼、唐揚げ定食で帰っても唐揚げなら絶対もめるところだが、カレーは許せるのである。しかも次の日の朝飯にもカレーを食って出かけるし。
まっ、ちょっとイカレたカレー好きなのかもしれないが、こんな暑い季節でもちゃんと食えることは大事だと思う。

L21336blog

食堂に掛かっていた看板。なんか食いたくなってきた。

|

« 制服(看板)フェチ | トップページ | カメラストラップ考 »

食べる、飲む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/60046204

この記事へのトラックバック一覧です: 華麗なるカレー:

« 制服(看板)フェチ | トップページ | カメラストラップ考 »