« 好きな写真家3 鬼海弘雄 | トップページ | ビニールゴミ多くないですか? »

2014年5月25日 (日)

タイヤキヤイタ

Taiyaki002blog

鯛焼きはお好きですか?私は好きです。三宮の鯛焼き屋さんのことをあるブログで見て、久々に買ってみたのですが、これがなかなか旨い。
記事を見なければたぶん知らないままだったでしょうな。参考になりました、ありがとうございます。
三宮ってホント行かなくなりましたな。若かりし頃は東門あたりで明け方までブイブイ遊んでおりましたが、震災後行きつけの店はビルごと倒壊して無くなったり、その後は風俗店と外食チェーンの飲み屋ばかりになって、すっかり足が遠のいてしまいました。行くのはジュンク堂書店ぐらい、普段はトアロードから西ばかりの元町ラブなオジサンになっておりますよ。(笑)
で、鯛焼きのオハナシ。
鯛焼きというのは方向性がありますな。同じように粉を溶いて焼いた中にあんこが入ったものに今川焼き(私は太鼓饅頭という方がしっくりくるのですが)がありますが、あれは円筒形、どの方向から喰らいついてもかじった形は同じ、ある意味ユニバーサルデザインであるとも言えますが、鯛焼きは違う。
頭から食べるか、しっぽから食べるかの方向性で幼い頃は兄弟喧嘩にも発展したというシロモノ。
おなかには黒いあんこがたっぷりの結構腹黒い奴なのですな。
さらに、今川焼きより遙かに複雑な形状が、あんこを均等に封じ込めることを難しくしているので、しっぽの先まであんこが入ってないなどということになるとお店の技量や良心まで疑われる事態になりかねない訳で。
「あっこの店で鯛焼き買うたら、しっぽ粉ばっかりやったわ」と言われてしまえばもうオシマイ。
次の日から「頭としっぽは落として、おなかのとこだけ包んでちょうだい」と言われかねませんよ。
以前、一口サイズの小さな鯛焼きを見かけましたが、鯛と言うより金魚。テーブルにズラリ並べてドミノ倒しをしたら面白いかなと思ってしまいました。
そうそう、私の地元の駅中ショッピングモールで鯛焼きの型を使ったお好み焼きを「おしゃれ焼き」という名前で売っておりますが、ネーミングがイケてないのは置いといて、ハンバーガーのように持って食べられる鯛焼き型のお好み焼きというのはなかなか面白い発想ですな。
お祭りの屋台で同じものを見たことがあるので、それをヒントにしたのでしょう。
たかが鯛焼き、されど鯛焼き。鯛焼き焼いたは逆さに読んでも鯛焼き焼いた、お後がよろしいようで。

Taiyaki003blog
「天然たいやき、鳴門鯛焼き本舗」というのが前述の三宮の鯛焼き屋さんの名前。関西中心に手広く店舗展開しておるようですな。お味は皮パリパリあんこあっさりでとても旨い。5個買うとこういう箱に入れてくれます。ケーキ屋さんのお持ち帰り用の箱と構造は同じなのだけどデザインが秀逸、お土産にも、受け狙いにも、話のネタにももってこい。

Taiyaki001blog
こちらはオマケ画像。我が家の鯛焼き型箸置き、胸ビレの下と尻尾のところからあんこがはみ出ているところまで再現してある芸の細かさが気に入っている。和食器と雑貨のお店で売ってます。(楽天でもいっぱい出てきましたな)

|

« 好きな写真家3 鬼海弘雄 | トップページ | ビニールゴミ多くないですか? »

食べる、飲む」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。神戸初心者OLです。
1枚目の写真にギョギョでした!まさかお箸で食べるのかと。笑
愛らしい箸置きですね。あんこがたまらないです。
実は新しい鯛焼き屋をもう1軒見つけました。今度は元町より山側です。
まずは味見してから報告いたします。

投稿: 神戸初心者OL | 2014年5月25日 (日) 14時25分

神戸初心者OL様、コメントありがとうございます。新しい鯛焼き屋さんレポート楽しみにしておりますです。

投稿: よもかめ亭主 | 2014年5月25日 (日) 16時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/59697611

この記事へのトラックバック一覧です: タイヤキヤイタ:

« 好きな写真家3 鬼海弘雄 | トップページ | ビニールゴミ多くないですか? »