« 色街のかけら1 | トップページ | 写真の日に月1フィルム使おう運動 »

2014年5月31日 (土)

接写リングで遊ぶペンF

レンズ交換のできる一眼レフカメラならではのアクセサリーに「接写リング」というものがある。
レンズマウントからレンズを離すと、接写ができるので、そのために間に入れるリング状の物で、厚みがいろいろあり、それの組み合わせによって接写の倍率を変えることができるというものである。
地味なアクセサリーではあるが、マクロレンズが買えなかった頃にはありがたいものであった。
今回紹介するのはペンF用のもの、よく行く中古カメラ屋さんの半分の値段で出ていたものを見つけた。
ペンFで接写など、ほとんどしないだろうが、手作りマウントアダプターの材料にもできるので、とりあえず押さえということで買ってみたものである。
ペンFのファインダーではピント合わせがかなりつらい、絞りが連動するわけでもないので、正直使いやすいものではないが、何かの時に役に立つかもしれないので、コレはコレでよかったかなと思うわけです。

110814_14a_pen_ftblog
ビールのおまけでついていたペンシリーズのミニチュアをそれらしく撮ってみた。

|

« 色街のかけら1 | トップページ | 写真の日に月1フィルム使おう運動 »

ハーフサイズカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/59624521

この記事へのトラックバック一覧です: 接写リングで遊ぶペンF:

« 色街のかけら1 | トップページ | 写真の日に月1フィルム使おう運動 »