« 理想のコンパクトデジカメ | トップページ | 楽しすぎるリコーオートハーフ »

2014年4月13日 (日)

そば屋が物足りない

東京でそばを食べたとき、確かに旨いと思った。
江戸っ子なら、つゆにちょこっとつけて、ツルツルと「そばをたぐる」のが、粋なのだろうが、こちとら関西人なので、どうしても、どっぷりとつゆにつけてしまう。
初めて東京のお蕎麦屋さんでそれをやったら、辛くてとてもじゃないが食えなかった。関西とはつゆがぜんぜん違うのだ。確かにこれでは、どっぷりなんてつけられないと思った、希釈タイプのそばつゆの原液みたいだと思ったのである。
そばは確かに旨かったのだが、量が少ない。「腹いっぱい食うモンじゃないよ」と、江戸っ子の声が聞こえてきそうだが、それにしても少なすぎるしお値段もイイ値段だ、原材料や、手打ちにこだわれば当然そうなるのだろうが。
チョットつまむとか、日本酒の後に食べるのなら、それでいいだろうが、関西人にとって麺類はちゃんとした食事なので、質もだが量も欲しい。
さらに麺好きで人の二倍は平気で食べてしまう私など、物足りないわ、食った気がしないわで、こだわりだの、手打ちだのどうでもいいから、腹いっぱい食わしてくれといいたくなる。
長いものには巻かれろならぬ長いものを食わせろなのだ。

L18991blog 東京南千住/EOS Kiss Digital N EF16-35mmF2.8L USM/今はもう営業していないようだったが、こういう庶民的なお店の方が何だか落ち着く。

|

« 理想のコンパクトデジカメ | トップページ | 楽しすぎるリコーオートハーフ »

食べる、飲む」カテゴリの記事

コメント

蕎麦は好きで時々食べに行きます、こちら新潟は織物で栄えた「小千谷」「十日町」では織物ののり付けに使った布のりを蕎麦のつなぎとして使う蕎麦が
有名で、ツルツルの喉越しが良く好まれてます。
新潟は細長いので山形に近いほうはそちらに近い物、長野、福島に近い所も同様、最近は農家のおばちゃん達が自宅をお店にし蕎麦を提供してくれるところなんかもあり、色々な味が楽しめるのでありがたいです。

投稿: よこ | 2014年4月21日 (月) 12時23分

こんにちは。
いろいろなそばが味わえるとは羨ましいです。こちらでは出石そばが有名ですが、ちゃんとしたお店で食べるとそれなりの値段です。

投稿: よもかめ亭主 | 2014年4月22日 (火) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/59374690

この記事へのトラックバック一覧です: そば屋が物足りない:

« 理想のコンパクトデジカメ | トップページ | 楽しすぎるリコーオートハーフ »