« レンズで選ぶハーフサイズカメラ | トップページ | 風景写真と電線 »

2014年4月26日 (土)

ゲームは嫌い

「楽しそうに、殺した敵の話をしてくれる子供たちを見て愕然としたんですよ。」
昔、入院したときの病院の婦長さんの言葉である。
帰宅した婦長さんに、得意げにゲームの戦果を話してくれるのはいいのだが、「殺す」や「死んだ」という言葉を平気で使う我が子を見て、自分が看護婦という人の生き死にに密着した仕事をしている分、恐ろしくなったのだという。
それ以来、怪物であれ何であれ、生き物をやっつけるゲームは買い与えないようにしていると言っていた。
私はゲームをやらない。やったことはあるが、のめりこむという事が無いので、ゲーマーと言われる人たちの心理が全く分からない。
電車の中でも必死になってゲーム機を操っている人やケータイでずっとゲームをしている人が多くなったが、さっぱり理解できないのだ。
根本的にゲームはするものでなくて、それを考えた人が一番エライと思っている。

Dscn0785blog
ゲームの写真がないのでゲームセンターの写真で。

|

« レンズで選ぶハーフサイズカメラ | トップページ | 風景写真と電線 »

よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/59374549

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームは嫌い:

« レンズで選ぶハーフサイズカメラ | トップページ | 風景写真と電線 »