« Evernoteでサクサク索引 | トップページ | 復刻希望、キャップフード »

2014年3月22日 (土)

無性に喰いたい

L16137blog
突然食いたくなって、いても立ってもいられなくなるものというのがある。
決して高いものでも珍しいものでもない。むしろ、子供の頃や学生の頃よく食っていて最近はあまり食わなくなったようなものがそれに当てはまる。
チキンラーメンに日清焼きそばの袋入りのもの、ハムカツ、市場の肉屋さんのコロッケ、吉野家の牛丼、揚げてあるカレーパン、カツサンド、ピロシキなど。う~む、あんまりええもん喰ってまへんな。(笑)
この中には「一回食ったら半年ぐらいは食わんでもええわ」なものもあれば、しばらく立て続けに食ってしまうものもある。ノスタルジーなのか、こればかりはもうどうにも止まらない。(by山本リンダ)
幼少の頃の食べ物に関する思い出は、なぜか今でも結構鮮明に、しつこく覚えているのがちょっと情けない。
誕生日に、始めて連れて行ってもらったレストランのデザートに出てきた三色アイスは、アルミでできたカップのカタチまで今でも正確に思い出せるし、なぜかその時食べた料理も全部覚えている。給仕のおじさんの顔もだ。恐るべき記憶力というよりは、衝撃的なくらい旨かったから脳みそに日光写真のように焼き付いてしまったのだと思う。
そういえば、社会人になってから、駄菓子屋でチロルチョコレートを箱で大人買いしたことがある。ひとつだけという買い方しかできなかった子供の頃のトラウマなのか、とにかく片っ端から包み紙をむいて、はぐはぐ喰ってみたかったのだと思う。しかも自分の稼いだ金で。
食に関する幼児体験というのは、後の人生にハッキリと影響するものだ。兄弟の多かった友人は、ものを食うとき、片手で取られまいと囲うようにして食う癖があって、学食でそれを指摘すると本気で怒った。
カレーライスは必ず最初に全部ご飯と混ぜてしまわないと食えない奴もいた、好物は最後までお皿の端っこによけておく奴、カップヌードルの具を最初に全部食べないと麺に取りかかれない奴、玉子かけご飯の時、ご飯の真ん中に穴を掘って玉子を流し込む奴(私だ私)、味付け海苔の両面にしょう油を付けないと気が済まない奴(これも私だ)書き出せばきりがない。
ちなみに私だけかと思っていたら、かなりの支持を得たものがある。それは冷やご飯に熱いカレーをかけたのは旨いという事実である。

|

« Evernoteでサクサク索引 | トップページ | 復刻希望、キャップフード »

食べる、飲む」カテゴリの記事

コメント

そうそうとうなずきながら読んでました、ソロバン学校に行って居た頃肉屋さんで食べたアツアツのハムカツ、確かあの当時一枚5円、コロッケは高根の花だったため価格の記憶なし、駄菓子は5~10円、印象深い初めてのラーメンは中学の頃友達とチャりで行った三条カレーラーメン、あわてて食べて口の中をやけどしたのが苦い思い出、でも記憶は
なぜか鮮明。
カレーですが、私は暖かいご飯に常温のカレーをかけます、これも案が良いですよ。

投稿: よこ | 2014年3月22日 (土) 21時56分

学校帰りの買い食いは本当に楽しかったですね。マクドナルドやケンタッキー・フライド・チキンが当たり前になる前の時代、市場にお好み焼き屋さんに立食いそばにラーメン屋がその代りをしていました。懐かしい。

投稿: よもかめ亭主 | 2014年3月23日 (日) 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/59219995

この記事へのトラックバック一覧です: 無性に喰いたい:

« Evernoteでサクサク索引 | トップページ | 復刻希望、キャップフード »