« B級映画 | トップページ | 無性に喰いたい »

2014年3月20日 (木)

Evernoteでサクサク索引

_mg_4179blog

数年前、三宮にあった大型古書店が閉店セールをやっていて、古い雑誌のバックナンバーが一律30円!
「これは買っとかなアカンでしょう」と、家人にも手伝ってもらって、大型リュックで何度も通い古いカメラ雑誌を買い込んだ。
それを長年使い慣れているデータベースソフトのファイルメーカーで作った書籍データベースに入力してカメラの資料にしようとしたのだが、遅々として進まず10冊ぐらい入力したところで頓挫してしまった。
「アカンこれでは宝の山が、ただのゴミの山になってしまう」
何か旨い手はないかと思っていたとき電子書籍化するというのを思いついた。そのころ流行りだした「自炊」というやつである。
オリジナルの本をバラバラにしてしまう必要があるので躊躇したが、買ってきた雑誌は1950~60年代を中心に古いものでは1930年代のものまであって、いずれも経年変化で劣化が激しく、カビ臭に変色でこの先保管もままならない状態だったので、思い切ってFPUのScanSnapを購入し、正月休みを利用して電子化してしまったのである。
さすが定番のドキュメントスキャナ、150冊ほどあった古雑誌があっという間に電子化できてしまった。すべてテキストの埋め込まれたPDFにしてしまったので検索もできる。ジャンクで見つけてきたカメラのことを調べるときも実に便利。
「もうこれでいいか」と思っていたのだが、ちょうどiPadを使いだして、これを全部入れて持ち歩けたらもっと便利かもと電子書籍ビューワーで定番の「i文庫HD」を入れ、それにすべての雑誌PDFを登録してしまった。
さらに、自炊が楽しくなって、手持ちの書籍を片っ端から電子書籍化してしまったものも全部入れたので、自宅の本棚丸ごとipadで持ち歩いているということになった。
いつでもどこでも自分の本棚の本が調べられる、考えてみたらこれはすごいことであるが、今はそういう時代なのだ。時間のないおじさんにはありがたいことである。
これだけでも十分すぎるぐらい便利なのだが、i文庫HDで気に入ったのが読書の際、気になったところを「しおり」にメモとしてどんどん残しておき、Evernoteに投稿できるところ。
たとえばカメラ雑誌を眺めながら、広告や、新製品レビュー、写真評論や気になる写真家など、資料として気になったものは片っ端からしおりに登録してしまう。一冊読み終わったところで、それをEvernoteに送信してしまう。Evernoteを開くと、今読んだ本のしおりから索引ができあがっているというわけだ。
こうしてEvernoteにため込んだものは検索も一瞬なので、あの記事はどの本にでてたっけなどということがない。しおりをいかに細かく残していくかがキモなのだが。
まだすべての本にしおりをつけられてはいないのだが、ゴミの山にならずにすんだ、早くしおりをつけて宝の山にしなくてはと思いつつ、つい読みふけってしまうので、なかなか進まないのである。

|

« B級映画 | トップページ | 無性に喰いたい »

ブログやアプリとかのこと」カテゴリの記事

コメント

読んで羨ましくなるようなしたい事を5馬身位の差でやられてるのが羨ましいと共にあこがれでもあります。
今後の活躍に期待します。
私は現在休みが日曜のみで、その日曜も家業の
農作業に奪われ、自宅では妻の仕事お関係で家事もやり、その合間にパソコン&カメラ&バイクです。
今の目標はいかに時間を作って楽しむかですね、
それ以上に体力温存でしょうか?(笑)

投稿: よこ | 2014年3月21日 (金) 10時33分

よこ様。こんばんは。
昔仕事の先輩に急ぐ仕事は忙しい人に頼めと教えられました。忙しい人は時間の使い方がうまいので忙しくても仕事をきっちりこなすのだからそういう人に頼むのが確実という理由でした。
確かにそう思います。時間は作るものですね、自然要領がよくなります。
家人は一日9時間寝ないとダメと豪語しておりますが、私にはまったく信じられません。その時間で出来ることを考えると寝てなどおれませんね。休日は超早起きです。
さらに時間も体力も無いぶん、文明の利器には頼りまくっております。(笑)

投稿: よもかめ亭主 | 2014年3月21日 (金) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/59257604

この記事へのトラックバック一覧です: Evernoteでサクサク索引:

« B級映画 | トップページ | 無性に喰いたい »