« 廃番アワー | トップページ | サンタがマジにやってくる? »

2013年12月19日 (木)

テレコン

ズームレンズを使うようになって、使うことがほとんどなくなってしまったのがテレコンバーター、通称テレコン。
レンズの焦点距離を1.5倍とか2倍とかに伸ばしてくれるレンズユニットで、一眼レフのレンズとボディーの間につけて使う。
倍率の応じて露出倍数が掛かってくるので、当然シャッタースピードがスローになるし、元のレンズの開放F値が明るくないとファインダーも暗くてとても実用的ではない。
焦点距離を伸ばす以外、あまりメリットが無いように見えるが、このテレコン、貧乏学生にとっては結構救世主だったのだ。
まず価格が安いので、レンズを買うお金が無い者にとってレンズを2本分に使えた。例えば2倍のテレコンを持っていると、50ミリF1.4の標準レンズが100ミリF2.8に、135ミリF2.8の望遠は270ミリF5.6とさらに望遠のレンズとして使えたのである。
今回ペンF用のテレコンで久々に遊んでみたが、何だか懐かしい気分で撮り歩いた。
単焦点レンズがまだまだ主流だった頃の、名アクセサリーであった。

110814_15a_pen_ft100blog OLYMPUS-PEN FT E.Zuiko Auto-T 100mm F3.5+2倍テレコン/鉄チャンではないので、写真の良し悪しはご勘弁を(笑)。

|

« 廃番アワー | トップページ | サンタがマジにやってくる? »

レンズ、写真用品いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/58721589

この記事へのトラックバック一覧です: テレコン:

« 廃番アワー | トップページ | サンタがマジにやってくる? »