2020年12月 3日 (木)

立ち飲み百景52 背中丸めて呑むのがイイのだ。(笑)

行きつけの立ち飲み酒場のすぐ近くにある居酒屋さんが、商店街の中に2号店をオープンしました、それが立ち飲みスタイルのお店だったという。このご時世ですから、じっくり腰を落ち着けて飲むお店より、サクッと飲んでサヨナラな立ち飲みの方が、お客さんも密にならず、長居もしないので合ってるのかもしれませんな。
話のネタに一度ぐらいは入ってみようかって思っておりますけど、まだ行けておりませんよ。行きつけのお店と方向が逆なので、仕事帰りには中々辿り着けないのですなって、やっぱり馴染みのお店が最優先になっちゃいますからね。(笑)
行ってみようかなって思いながら、イマイチ腰が重いのは、今時のオシャレなお店だからかもしれません。偵察ってわけじゃないのですけど、休日の街歩きで2度ばかり前は通りました。(笑)
商店街の中にあるので休日もお昼ぐらいから開いてるようですな、1度目はオープンしたてだったらしく、表には花が飾られて、お客さんでいっぱいでした、お店の看板をスマホで撮ってる人もいました、きっとSNSにアップするのでしょうね。そういう景色が今時だなって思いましたな。
2度目はもう花飾りも無くなってて、ガラス張りの表から中が丸見え、お客さんはちらほら程度だったので、お店の中が良く分かりましたけど、やっぱりオシャレだわ。(笑)
何だか立ち飲みって感じがしませんでしたな、横文字でStanding  Barって言った方が似合いそうなオシャレ空間。ターゲットにしている客層はアラサー、アラフォーの自由になるお金を持ってる方々じゃないかと思いましたな。アラカンでボンビーなオジサンには敷居が高そうって言うか、オシャレすぎて背筋を伸ばして飲まないといけない感じがして緊張しそうですなぁ。
で、結局スルーして馴染みの立ち飲み酒場へ行ってしまったという、オジサンただのヘタレ。(笑)でもね、こっちの方が落ち着くのよ。先代のお店から引き継いで、居抜きでスタートしたお店なので内装もほとんどそのまま、昭和の雰囲気が残ったままの空間は広くもなければ、オシャレでもないのですけどね、お酒が美味しくなる空気がいつもみなぎっているのですな。
オジサンの思う立ち飲みってココが物差し。こういうのがイイのよって言うか、こんなのでイイんです。カウンターに寄りかかって背中丸めて一杯やる、立ち飲みってそんな処ですからね、お酒の味わいに集中できないオシャレな空間にしてくれなくてもイイのよ。(笑)

L37126_blog

| | | コメント (0)

2020年12月 1日 (火)

入賞しちゃった!オジサン文才あるのかな。

_blog_20201129133301

@niftyのブログサービス、ココログさんがやってる「お題の記事でポイントゲット」。ココログさんから出されるお題目に沿った記事を書いてエントリー、選考の結果優秀賞かニフティ賞に選ばれたら、ポイントがもらえるというもの。
最初はふ〜んだったのですけどね、スタッフブログで9〜10月分のエントリーが少ないってこぼしてたので、ならばとオジサンさっそく記事を書きました。その時のお題目は「私とニフティ」「ネットセキュリティ」「私の癒し」の三つ。
「ネットセキュリティ」は、ちょっとお堅そうな感じがして、あまり面白いことが思い浮かばなかったので却下。(笑)オジサンのホームゲームに持ち込めそうな残り二つのお題目で書いてみようかと。
「私とニフティ」ですけど、オジサンとニフティさんって、かれこれ四半世紀のお付き合いですからね、なんぼでも思い出が出てきますよ、ひょっとしたらスタッフの若い方は、まだ生まれてなかったかもしれませんな、そんな前からニフティ中毒者でした。(笑)
もうひとつの「私の癒し」もカメラ好き写真好きのオジサンとしましては、ココ面白おかしく書くしかないかと、カクカクシカジカ書いてみました。二つの記事を締め切りギリギリにエントリーしたわけで。
結果発表はひと月ぐらい先だったので、ワクワクしながら楽しみに待ってましたってのはウソで、正直言うと忘れてました。(笑)週に4本記事アップしてますのでね、次の記事を書いたり、ネタや資料集めで忙しいのよ。
で、いつものようにネットを巡回してたら、11月24日の「お知らせココログ」で入賞発表がありましてですね、あっそうだエントリーしてたよなって思い出したのですな。(笑)
ま、オジサンより面白いブログは山ほどあるココログさんですからね、どうだろうな〜って思いながら見ましたよ。最優秀賞には入ってないなぁって、スクロールしながら眺めていたらナント!ニフティ賞によもやまカメラって文字が見えました。
あらま、入賞しちゃったわってさらにスクロールしてみたらもうひとつ。なんと二つ書いた記事が両方とも入賞しちゃったのよ。オイオイ、オジサン文才あるの?何だか文豪になったような気分。
これはさっそく祝杯をあげねばなりません。って、ひとり立ち飲みでニタニタしながら飲んでたら両サイド誰もいなくなりましたな。ま、酒場の話のネタにはなりそうにないので、ひとりニタニタするしかないわけで。
お家で家内に話したら「先寝るね」っていなくなりました。いーですよ、分かってくれるのはココログさんだけで。この幸運の勢いに乗って、年末ジャンボ宝くじ当ててやるからな。ってそれより先に次のお題で面白い記事を書かなくてはなりませんな。(笑)

| | | コメント (2)

2020年11月29日 (日)

キホン一番「絞り」。(笑)

キリン一番搾りじゃないですよ、オジサンが大好きなレンズの「絞り」の話。シボリの漢字が違いますけど、どちらも好きなので一杯飲みながら書きましょうかね。(笑)
皆さんはカメラできちんと写真を撮る時、絞りとシャッタースピードのどちらを先に決めますでしょうか。早い話、カメラのモードを絞り優先AEか、シャッタースピード優先AEかって事なのですけどね。え?全自動かプログラムモードでしか撮ってないって?そういう方は論外ですのでスマホで撮っててください。(笑)
オジサンは露出計で測って、マニュアル露出が一番多くて、夜の歓楽街のように、単体露出計が役に立たない場面では、絞り優先AEにして露出補正ダイヤルを頻繁に操作して撮ってますな。なのでキホン一番先に絞りを決めるところからスタート。これは若い頃入り浸っていた写真屋さんのご主人の「絞り変えたら、写真変わるからな」ってアドバイスが元になってるのですな。
オジサンの撮ってるのは街の写真なので、激しい動きの中から一瞬を切り撮るスポーツ写真などと違って、動きのあるものといえば電飾看板や、風で揺れてる店先の暖簾ぐらい。動かないモノ相手にシャッタースピードが1/60秒と1/500秒で差なんてありません。速い方が手振れが防げるぐらい。
ところが絞りは違います。被写体との距離にもよりますけど、絞りF2とF8はピントの合う奥行き(被写界深度)が変わりますから写真は別物、特に近づいてアップで撮る場合は、背景のボケ具合に違いがあるのがハッキリと実感できますからね。なのでまず絞りを決めるところからスタート、若い頃は24ミリ広角レンズで絞りF8、距離3メートルでパンフォーカスってのが多かったので、オジサンはF8が基本の一番絞りになってます。

_t200976_blog

クラシックなカメラやレンズを試してみると、大体F8〜F11辺りが一番高性能ってのも理由の一つですな、中判カメラを使うときはもっと絞ります。ピント合わせが目測の古いカメラは絞り込まない事にはピンボケだらけになりますからね。
街歩きですと広角レンズがメイン、それと標準レンズの2本でほぼ事足ります。ズームレンズは保険のために持って行ってましたけど、最近はずっと置きっ放しですなぁ。(笑)単焦点レンズ、それも自分の気に入ってるのばかり使っていると、撮ろうと思って立ち止まった所からだと、これぐらいの範囲が写るので、絞りはこれぐらいで十分ってのが分かるようになります。
中途半端な絞りで背景が美しくないのなら、いっそ絞り開放でぼかした方がいいなとかの判断ができるようになって、撮るのが楽しくなってくるのですな。
フィルムカメラで撮ってると、シャッタースピードを上げられないような、明るさが足りない場所では、絞りを開けるしか方法が無かったのですけど、デジタルになってISO感度を上げることで解決できるようになりました。ISO感度6400なんて常用!な時代には写真作法も変わります。暗くても絞りこんで撮りたい時ってありますからね。
おかげで絞りが選べなくて知恵を絞る事が無くなりましたよ。(笑)

| | | コメント (0)

2020年11月28日 (土)

街の写真、人を入れて撮るのはカンタン。

L08597_blog

写真にまつわるブログって好きなのでよく見てますよ。気に入ったのは巡回コースにして週末にまとめて見ています。
その中に同じように街の写真を撮っている方で、人も入れたスナップショットを掲載しておられる方がいるのですな、あえてブログ名は書きませんけど、どうやらオジサンより年配の方みたい、GRデジタルで街を闊歩しながら撮ってるようで、人を入れた街の景色をほとんど撮らないオジサンとは、対極の写真なのですけど、何だか雰囲気とテイストが気に入ってしまったわけで。一瞬のシャッターチャンスと言いますか、状況を見極める動体視力がすごい方なのだろうなと思います。
街中でのスナップ写真って、なぜか人物を絡めて撮るのがセオリー的なところがありますな。人物を入れると、そのファッションなどで時代を表しやすくなるからでしょうかね。カメラ雑誌の月例コンテストでも、街の写真は人が写っている方が褒めてもらえる率が高くなるのでしょうね、似たようなのをよく見かけますな。(笑)
オジサンは街の写真に人物を入れるのは必要無いと思ってる人、街そのものの面白さや、マヌケさを撮るのが楽しいので、むしろ人は写り込んで欲しく無いのですな。
なので商店街など、人通りの多い場所で撮る時は、人の流れが途切れるまでじ〜っと立ち尽くして待ってますよ。延々待っても途切れない事もありますけど、忍耐強く待ってると案外一瞬途切れたりしてくれるのですな。その瞬間にパシャパシャって撮っちゃうので、カメラはオートパワーオフ解除、バッテリーの消耗なんて気にしません、常にスクランブル状態で待つわけで。
カメラ片手に商店街の所々で立ち尽くす不審なオジサンとして監視カメラにはいっぱい写ってるでしょうな、警備員の間では「あのオッサンまた居るで」って有名になってるかもしれませんよ。(笑)

L15694_blog

ま、そんなふうにして人が写り込まないように撮ってるって事は、逆に言えば、人を入れて撮るのは簡単かと、望まなくても人混みだと勝手に写り込んだりするわけですからね。
肖像権だとか個人のプライバシーだとかがありますし、ヘタすりゃ盗撮と間違われる危険もありますから顔が写ってるのはマズイでしょうけど、後ろ姿や、遠くに小さく写ってる分には問題無いと思いますな。オジサン人が写り込んで欲しく無いって言いながら、狙って人を入れて撮る事はあります。この場合、街の景色よりも人がメインっていうか、そういう場面に遭遇した時だけですけどね。(笑)

_t301211_blog

| | | コメント (0)

2020年11月26日 (木)

一番うまい店、一番まずい店。(笑)

コロナの影響で、飲食店の苦しい状況が続いているそうですな。特にラーメン屋さんが深刻ってニュースを見ましたよ。9月までに34件倒産、過去20年間で最高になりそうだとか。店主がタオル鉢巻きで、偉そうに腕組みしてニラミきかせてる場合じゃ無くなってるみたい。(笑)
ラーメンっていつの間にか、こだわりとウンチクが山ほどトッピングされた、お高い食べ物になって、結果的にどこもかしこも似たり寄ったりって印象がありますからね。本来はもっと気安く食べられるものだったと思うのですけどねぇ。
それはさておきオジサンがウロウロする界隈でも2軒閉店してしまいました。だけど新店が2軒オープンしてましたなってナニコレ。(笑)こんなご時世だから、あえて勝負に出ようって経営判断なのでしょうか。流行ればいいですけどねぇ。
オジサン行きつけの酒場界隈にもラーメン屋さんが何軒かあります。常連のお客さん達とどこが美味しいかって話になって、皆で指折り数えてみたら11軒も出てきました、え〜そんなにあったのね。(笑)
結局どこが美味しいかまずいかなんてのは、その人の好みなので皆さんバラバラ、世代によっても違いが出ましたしね。話が盛り上がって、たかがラーメンに酔っ払いの大人げない論争の火が付いてしまったわけで。ところが皆さん譲らない、認めない、受け入れないのですな、ガンコな酒飲みの意地の張り合い競争が勃発。(笑)
オジサンあえてとやかく言わずに、外野席から眺めさせていただきましたけどね。この場合、声のデカい人が有利ですな、「俺の話を聞け」って叫んでます、オネガイ飛沫が飛び散るから黙ってて。で、その方のイチオシが餃子の王将のラーメンだったというオチ。案外そんなものですよ。学生の頃から馴染んでる安心安定の味わい。フツーの醤油ラーメンですけど、オジサンも焼き飯とのセットでずいぶんお世話になりました。(笑)
これラーメンだから盛り上がったのですな、普段から馴染みのある料理ですからね、どの方もあの店が美味しいって一家言持ってます。なので譲らないのですな。これが普段馴染みのない料理だったら、全く盛り上がりませんよ。「シュリンプカクテルは、あの店が一番うまい!」って叫ばれても「し〜ん」。誰も食った事無いですからね、酒場の空気が冷え切りますな。「ナニ叫んどんねん、飲み過ぎて頭おかしなっとんかい」って突っ込まれるだけ、オジサンも写真でしか見た事無いですよ。(笑)
ところがラーメン屋さんは11軒もある内の、どこかで皆さん食べた事があるし、趣きや味わいの違うお店が多いせいか、好みと意見がくっきり分かれてましたな。Aさんイチオシの一番うまいお店は、Bさんにしてみれば「あのラーメン好きなやつはアホやで」って一番まずいお店だったりするのが面白いわけで。(笑)
若い常連さんイチオシの、濃厚コッテリ泡立つ白濁スープの豚骨系は、オジサン連中総倒れ「ワシ絶対あかんやつ」って白旗。反対に醤油系のお店は年齢の高い常連さんほど支持率が高いという結果。
意外な事に世代に関係無く、これはまずいでしょうって意見が一致したお店は、ラーメンの味わいじゃなくて接客対応のまずさでした。皆さん味わい以外の色々なところを、ホントよく見てますなぁ。たくさんのラーメン屋さんが倒産したわけはコロナだけじゃなくて、案外こんな部分なのかもしれませんな。(笑)

L41018_blog
L40997_blog

ちなみにオジサンがイケ麺って思うのはこの2軒だけ、昔ながらの中華そばな味わいの「第一旭」と徳島ラーメンの「麺王」。常連さんの間で好みが真っ二つに分かれたのが徳島ラーメン、オジサン青春18切符であちこちウロウロしていた若い頃に、徳島で食べたラーメンが美味しかったので、地元であの味わいが食べられるこのお店は重宝していますよ。(笑)

| | | コメント (0)

«新生Evernoteのアカンとこ。